のんびりとつづりたいと思います。
小梅の旅立ち
2018年02月02日 (金) | 編集 |
愛猫小梅が1月30日の夕方
眠るように旅立って行きました。
111215_7.jpg
1月31日 お経のあと
火葬してもらって一緒に帰ってきました。

火葬前にとっておいた
お髭と毛をケースにいれました。
180201_1.jpg

写真たては、とりあえずのものですが
いつかこれいいなぁって思う写真たてに
出会えたら交換したいと思っています。
180131_1.jpg
14年の過ごした日々を思い出して
お通夜のとき、小梅の口元をふきながら
いろんなこと思い出して
かたくなった小梅を抱きしめて
自分でも驚くほど号泣してしまいました。

火葬から帰ってきて
お骨の横に写真をと思って
昔の写真や動画をみて
あぁなんて可愛いのって思いながら・・
日向ぼっこでゴロゴロしてる姿の動画
おもちゃで遊ぶ姿の動画
お怒り小梅の動画

介護生活の小梅の姿でいっぱい
いっぱいになってたけど
090203_0.jpg
昔の可愛い姿をみて
楽しい思い出を思い出して笑って
090203_6.jpg
もう苦しまなくていいんだもんね・・
と思ったら心が落ち着ついてきました。

小梅のお骨と写真は
小梅が大好きな台所と
テーブルが見える場所において
なにかあるごとに話しかけています。

ブログやってってホントよかったなぁと
心から思いました。
090203_3.jpg
いろいろとありがとうございました。
[続きを読む...]
テーマ:アビシニアン
ジャンル:ペット
小梅の近況報告
2018年01月21日 (日) | 編集 |
小梅のことで色々とご心配いただいて
本当にありがとうございます。

まずは結論から
今年の1月13日動物病院を転院しました。
N動物病院のM院長先生の診断によると
かなり弱ってるから、もって後一ヶ月と言われました。
180119_1.jpg
N動物病院は小梅がはじめてワクチンを打ってもらった病院です。
ずっとここを通院したかったんですが、
小梅は以前まで車酔いが酷くて通院できなかったんです。

M院長先生は、
小梅のお腹を触診し、触ってもわかるくらい変形していて
おしりもただれていること、
下痢が続く原因は、お腹の中のできものによって
引き起こしているとのことでした。
一番は、お腹の中のできものを取り除くことだが
この子は弱り切っているから、それはできない。
180119_4.jpg
注射が一番効果はあるが、
毎日の通院はこの子のストレスになるから
穏やかに過ごすために
注射→薬→薬のローテンションで様子をみましょう。
今後はおそらくもっと痩せていくと思うといわれました。
M医院長は、小梅第一に考え
そして飼い主の私のことを思って穏やかに話してくれました。
180119_2.jpg
転院後、下痢の症状は以前に比べ
驚くほど回数も量も減りました。
量は1/10以下になり便の色もビターチョコ色に変わりました。
お尻の周りや尻尾も良い方向に向かっています。
(M医院長によるとお尻の穴近くのおしっぽが
下痢の付着によって小梅がなめまくり禿になったものでした。)
ちょっと尻尾が臭いすることを伝えたら
M医院長は小梅の尻尾の付け根をにおってくれて
「大丈夫」って笑顔で言ってくれた時は
本当に感動して嬉しかったです。
180119_5.jpg

そしてなでられるのも嫌がっていたのに
転院後膝にのせてとやってきて
ナデナデすると以前よりは弱いけど
ゴロゴロいってくれました。
180121_2.jpg
幸い、小梅は今のところ寝たきりではなく
ジャンプ力はなくなりましたが、自ら歩いて
水をのみ、トイレに行き
朝は、ご飯の準備が始まると
ちょこんとキッチンにやってきて
お昼や夕方は、お刺身を焼くフライパンを出す音で
起きてクリクリお目目でみつめてくれます。

食欲は今のところあります。
ただ食の好みが日によって変わっていくようです。
今日は朝食2回目はみんなと食べたいそぶりをし
2回目だから量は少なかったけど食べてくれました。
180121_1.jpg
表情がとても穏やかになって、
リビングで穏やかな日々を過ごしています。

写真はお刺身をたべてるとこで
お刺身食べるときはゲージで食べてもらってます。
サラにいっつも見つめられていますw
180119_3.jpg
私も、転院先のM先生のおかげで
今後のことの踏ん切りといったものがつき
小梅とのこれまでのことを思い出しながら
小梅との残り少ない日々を大切にしたいと思っています。
[続きを読む...]
テーマ:アビシニアン
ジャンル:ペット
小梅14歳になりました
2017年12月15日 (金) | 編集 |
本日、小梅14歳になりました。
171215_1.jpg
実は4日前小梅は入院しました。
その際にとても悲しいことがわかりました。
(詳細は↓「続きを読む」に書きました。)
171215_3.jpg

小梅は今日14歳になり
家族になって今日で13年と320日経ちました。
171215_4.jpg

恒例のケーキは
あづきの誕生日の時とっても小梅がよろこんだから
シャンティーヒラノさんにしました。
171215_4.jpg
おとついから処方された飲み薬を夕方飲ませていますが
それがとても嫌らしく朝以外はゲージから出るのを拒みます。

ゲージ越しのツーショット
171215_5.jpg
降りてきてと頼んでも無理
でもケーキへの熱い眼差しw
171215_6.jpg
クリームのおすそ分け
171215_7.jpg
小梅お誕生日おめでとう
171215_8.jpg
大好きな小梅・・
もうご飯やミルクにお薬まぜないから
どうかご飯をもう少しだけ食べて
171215_9.jpg
日によって好きなものが変わるらしく・・
とても難しいです。

本日の脇役さんはとても静かだけど
ケーキへの眼差しは熱かった
171215_10.jpg

今日は、小梅も含めた3ニャンとの時間を
大切にしたいと思う日となりました。
[続きを読む...]
テーマ:アビシニアン
ジャンル:ペット
小梅騒動
2017年02月15日 (水) | 編集 |
去年暮れから
小梅が色々と問題があって大変でした。
やっと先週あたりから落ち着いた日々を過ごしています。

去年12月27日ウンチが3日程でてないので
病院につれていきました。
170214_1.jpg
室内の乾燥や小梅の水分不足によるもとと言われ
加湿器をフル稼働し、スープ主体の御飯に変更し
12/29から大みそかまで毎日点滴通院していました。

その間食が細くなるとか、食べたものを吐くとかは
全くなくて、ウンチがでないんです。
12月30日やっとでて(感動のあまり写真とってしまいました)

その後ウンチは、落ち着いていたのですが
今度は、1月の20日過ぎから
冷蔵庫の横や炊飯器の後ろ、ガスレンジカバーといった
トイレ以外でオシッコをしだして・・
170214_2.jpg
最初は夏のお布団にオシッコしてたものと
同じ行為なのかなと思っていた矢先

1/24朝から何度もトイレに行き、おしっこがでない行為を
繰り返す為病院へ、膀胱炎でした。
170214_4.jpg
どうもトイレ以外でおしっこしだした頃から
調子が悪かったのかもしれません。
小梅は以前にも膀胱炎になったことが
ありますが、そのときはトイレ以外で粗相はしませんでした。

2週間治療効果のある注射をうってもらったものの
なかなかトイレ以外でのオシッコ行為が治らなかったので

色々考え2/6ゲージ生活を開始しました。
と言っても完全に閉めきるのではなく
3階建の1Fは開いたままです。
170214_3.jpg
1日目はゲージ生活を嫌がってましたが
2日目ゲージを閉めきらず1Fを開けた状態にしたところ
自ら水を飲みだし、食後自らゲージの2F
コタツに潜り込みまったりするようになりました
170214_5.jpg
自分のテリトリーができ功を制したようです。
膀胱炎になったときも食欲旺盛の小梅でした。
でも体重がなかなか増えなくて・・
あまりフードあげすぎると下痢になるんです。
今後は、小梅の体重増加に取り組んでいきたいと思います。

ご参考までに
ゲージはプラスチック製です。こちらで購入しました。
猫こたつを置くには少し横幅が足りなかかったので
猫こたつの下にホームセンターで
切ってもらった板をひいています。

1F水飲みは、本当はボトルを立てて
使用するのですが
ゲージの厚みがありすぎるため
ボトルをたてることができないので
水受けに水をいれて使用しています。
[続きを読む...]
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
小梅13歳になりました
2016年12月15日 (木) | 編集 |
小梅は本日めでたく13歳になりました
161215_1.jpg
今日は小梅がうまれて4,750日目
私が小梅と出会って4,700日目です。
あっというまに思えるけど数字にするとすごいなぁ・・
161215_2.jpg
昨日小梅は、キャットドックにいってきました。
年齢的に筋肉がおち体重も減少してしまいましたが
差し迫って悪いところもなくて本当によかったです。

161215_3.jpg
一年に一度ケーキが寄ってくる日
161215_4.jpg
すごい目ヂカラw

いっつも側にいてくれてありがとう
ホント食いしん坊で甘えん坊さんで可愛くてw
小梅これからもよろしくね
[続きを読む...]
テーマ:アビシニアン
ジャンル:ペット