FC2ブログ
2020年四国旅行3日間(最終日その2)
2020年03月15日 (日) | 編集 |
2020年2月29日
高知市の牧野植物園の続きから
植物園の建物は、植物を包み込むような
とっても素敵な建物でした。

牧野富太郎記念館展示館をめざして
回廊から見えた、ふむふむ広場
200229_24.jpg
お天気がよかったら最高だろうなぁ・・

これは真ん中がきいろくないので
ミシキマンサク
200229_26.jpg
サンシュユ
200229_27.jpg
牧野富太郎記念館展示場は
博士の植物研究に没頭した経歴等を交えて
わかりやすい展示や植物の模型があったり
とても興味深い場所でした。

牧野博士って波乱万丈で、朝ドラのモデルなっても
おかしくないくらいの方なんですよねぇ・・
もしかして、とと姉ちゃんの星野さんより先に
新種を発見したからNGなのかしらw
200229_28.jpg

200229_29.jpg
『牧野富太郎植物記』から
「人の一生で、自然に親しむということほど
  有益なことはありません。
  人間はもともと自然の一員なのですから、
  自然にとけこんでこそ、
  はじめて生きているよろこびを
  感ずることができるのだと思います。」

200229_30.jpg

200229_31.jpg

200229_32.jpg
万両の展示がありました
200229_38.jpg

200229_33.jpg
初めてみるものばかりでびっくり!
200229_34.jpg

200229_35.jpg

200229_39.jpg

200229_40.jpg

200229_36.jpg

200229_37.jpg

温室です。
200229_41.jpg

200229_42.jpg
黒バナナの花やったと思います。
200229_43.jpg

200229_44.jpg

200229_45.jpg

200229_46.jpg
できたらお天気がいい日にもう一度きてみたいなぁ・・
200229_47.jpg
近くに住んでたら、研修会とか参加してみたいです。

その後桂浜へ
200229_51.jpg

200229_52.jpg

200229_50.jpg
そして台風情報で
よく耳にする竜馬さん像
200229_49.jpg

来年11月は行きたいとこが沢山あって
どう周ったらいいのかなぁ・・

来月、SL山口と合わせて萩旅行を予定しています。
昨年の11月から予約とか問い合わせをしていました。
3/10にSL山口は、3月は全部運休となりました。

SL山口って人気あるんですよね~。
1ヶ月前の午前10時予約開始で
10時前から窓口で係の方が頑張ってくれたけど・・・
SL山口のグリーン車、
全国競争に勝てず普通車両となりました。
でもいいの!贅沢いわないから、
このまま運休にならないで~

[READ MORE...]
テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行
2020年四国旅行3日間(最終日その1)
2020年03月13日 (金) | 編集 |
2020年2月29日
四国旅行最終日は、残念ながら朝から雨。

朝食後、牧野植物園へ行くまでは追記にしました。

19時40分発の飛行機に乗るまでなにしようかしら・・
宿泊先でたまたま見た情報雑誌でなんとなく選んだ
牧野植物園

牧野植物園は、牧野富太郎博士の業績を顕彰するため
開園されたとても素晴らしい植物園でした。

正門から、傘を差しながら撮影してたので
写真がけっこうブレててすみません。
200229_7.jpg
本館へ向かうまでの間
200229_8.jpg
ここは土佐の植物生態園となっています。
ここで何気に選んで大正解やったと知りましたw
200229_9.jpg
牧野博士の「雑草という名の植物は無い」
お言葉を思い出します。
200229_10.jpg
こんな小さな植物にもってくらいネームが・・
そして咲いてるお花のお知らせも
200229_11.jpg
ここはもとは果樹園だったらしいのですが
野外でこんなに手入れがされている植物園は初めてみました。
200229_12.jpg
牧野博士が特に好んだといわれる「バイカオウレン」
葉っぱが特徴的で牧野植物園のロゴマークになっています。
200229_13.jpg
久々にみたネコヤナギ
200229_14.jpg
チケット買う前に
こんな素敵な植物をみれるなんて感動しました。
200229_15.jpg
今年で生誕157年。
文久生まれだから江戸時代のお生まれなんです。
200229_16.jpg

200229_17.jpg
今見頃のお花の案内で館内の方に
真ん中が赤くない「アテツマンサク」を
おススメいただいたのにどれかわからなかった(残念)
200229_18.jpg
季節的なものなのかタンポポの展示がありました。
とっても面白くてずっとみてたいものばかりでした。
200229_19.jpg
ビロードムラサキは牧野博士が命名した植物
200229_20.jpg
英語名には牧野博士のお名前がついてます。
200229_21.jpg
絶滅危惧種なんです。
200229_22.jpg
あれ?これが実だっけ?
200229_23.jpg
写真が多くなったので続きは
次回したいと思います。
[READ MORE...]
テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行
2020年四国旅行3日間(2日目その2)
2020年03月09日 (月) | 編集 |
2020年2月28日
香川県の栗林公園から
いつか四国行ったらいきたいと思っていた
徳島県の大塚国際美術館
200228_32.jpg
美術館の駐車場からピストンバスで移動しました。

ここの美術館は、B3~B1は山の中にあるんです。
入場券購入して入場したら
41メートルのエスカレーターで上がってB3へ
200228_33.jpg
ブタペストのエスカレーター思い出したけど
速度は日本速度だから大丈夫よw

ここは世界初の陶板名画美術館なのです。
200228_34.jpg
システィーナ・ホール
200228_36.jpg

200228_35.jpg
天井の絵はこんな大きさなんだぁ
200228_37.jpg
見るものがありすぎるため(この後宿泊先の高知へ移動)
これはいかんとパンフレットのモデルコースのみ見ることに

200228_39.jpg
賛否両論あるとおもいます。
200228_40.jpg
本物をずっと残すことはとても難しい。
200228_41.jpg
でもここにあるものは陶板だからずっと残り
200228_42.jpg
教科書でしかみたことしかなかったものや
200228_43.jpg
海外までいかないとみれないものを
200228_44.jpg
こんな近くでみれるし、筆の跡とかも表現されてるし
200228_46.jpg
ペタペタ触れるなんて、
200228_47.jpg
うれしくて自然と口角があがってしまいました。
200228_48.jpg
対面式で展示されています。
これは修正前の最後の晩餐
200228_50.jpg
修正後のものです。
200228_49.jpg
モナ・リザだぁ
200228_51.jpg
真珠の首飾りの少女
200228_52.jpg
モネの大睡蓮
200228_53.jpg
そして、ここで一番感動したのはゴッホ
200228_54.jpg
ここでは花瓶に入った7つのひまわりをみることができるんです。

ターコイズとひまわり(3本)
これが最初に描かれたひまわり
200228_55.jpg
これは焼失のひまわり(6本)
芦屋で第2次大戦の阪神大空襲で焼けてしまった作品です。
もう原画はみることはできません。
200228_56.jpg
3番目に描かれた
ドイツのミュンヘンの美術館に
所蔵されているひまわり(12本)
200228_57.jpg
4番目はイギリスのナショナル・ギャラリーで
見たひまわり(14本)
200228_58.jpg
日本の東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館で
所蔵されているひまわり
200228_59.jpg
アメリカのフィラデルフィア美術館で所蔵されているひまわり
200228_60.jpg
最後がアムステルダムの美術館で所蔵されているひまわり
200228_ams.jpg

200228_61.jpg

200228_62.jpg

200228_63.jpg

200228_64.jpg
モネのこの絵は初めてみました。
200228_65.jpg

200228_66.jpg

200228_67.jpg

200228_68.jpg
私紅白みてなかったんですが
徳島出身の米津さんがこちらで生中継なさったんですね
200228_38.jpg
米津さんってイラストもお上手なんですねw


ず~っと行きたかったとこにいけて
ゴッホの7つのヒマワリは最高で大満足でした。

その後高知へ
[READ MORE...]
テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行
2020年四国旅行3日間(2日目その1)
2020年03月08日 (日) | 編集 |
2020年2月28日 旅行2日目
朝食後、弘法大使がお生まれになった
お寺善通寺へ(朝食は追記にUPしました。)
200228_4.jpg
戒壇めぐりとかあったんだぁ・・
お砂踏み道場パスしたけど
来年どうしようかなぁ・・
200228_5.jpg
この日は移動距離が一番の日
200228_6.jpg
香川県→徳島→高知
200228_7.jpg
来年来るときどう回るのがいいのかなぁ・・
200228_8.jpg

200228_9.jpg
そして、栗林公園
昨日夕食時後ろの席の方がお給仕の方に
「くりばやしこうえん」に行ってきました。っていってたけど・・
200228_10.jpg
「りつりんこうえん」だよ~
200228_11.jpg
チケット売り場で私達の前で
チケットを購入されていた方々は
ロシアから観光にこられたようでした。
200228_12.jpg
松が1,400本もあるんですって(驚)
200228_13.jpg

200228_14.jpg

200228_15.jpg

200228_16.jpg

200228_17.jpg
糸がほつれてるみたいな複雑さ・・
お手入れされているときでした。梯子がすっごく高いの
200228_18.jpg
結婚式の後?
200228_20.jpg

200228_21.jpg

200228_22.jpg

200228_23.jpg

200228_24.jpg

200228_25.jpg

200228_26.jpg

200228_27.jpg

200228_28.jpg

200228_29.jpg
来年は、佐世保から電車で移動したいとおもっているので
丸亀でおりてレンタカーかりて善通寺から栗林公園へかなぁ・・

この後四国に行ったらずっと
行ってみたかったところ、徳島県の某所へ

[READ MORE...]
テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行
2020年四国旅行3日間(1日目その2)
2020年03月05日 (木) | 編集 |
2020年2月27日
金比羅さんの続きから
祓戸社です。
200227_21.jpg
そして旭社
みるからに威厳があって気高い建物。
森の石松さんが本殿とおもいこみ
ひき返してしまった気持ちが解ります。
200227_22.jpg
屋根裏巻雲があまりにも素晴らしく見入ってしまいました。
200227_23.jpg

200227_24.jpg
賢木門
200227_25.jpg
御前四段坂
200227_26.jpg
やっと本宮です
200227_27.jpg
讃岐富士の左奥に見えるのが瀬戸大橋かな・・
200227_29.jpg
ここから奥社の白峰神社までいきました。
ただ私がお参り後、門を閉めてらっしゃったので
Uターンして本宮にもどり黄色のお守りを購入し
おみくじをひき帰路へ。
200227_28.jpg
金比羅山は代参犬も有名です。猫は無理だよねw

桜が咲く季節はとてもすてきでしょうね・・
200227_30.jpg
よ~くみると 金の字がちょっと違う・・
200227_31.jpg
この金は「人と長と平」が合体していて
200227_32.jpg
「人が長く平和でいられますように」
という意味だそうです。

讃岐平野の眺望
200227_33.jpg
駆け足でしたが雨も降らずに
無事おまいりできて本当によかったです。
万歩計は、10,698歩。
(昨年比叡山の17,658歩の記録はやぶれませんでした)

[READ MORE...]
テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行