ペットホテル体験談
2008年08月09日 (土) | 編集 |
以前のブログ閉鎖中の大きな出来事は、

フローリング工事の為、ホテルに33時間預けたことです。

結論を先に言うと、うちのこには、無理でした羔
k0809.jpg

ホテルは、いざという時を考え、
いつも利用してる病院が行ってるホテルにしました。

ここに引越してきた時、
小梅が本棚の隅に引きこもって食欲不振になったこともあり、
不安で・・


預ける時いつも食べてるフードといっしょに

小梅がもし食べない時は、カリカリは手のひらにのせ、
頭をなでると食べますとか、だっこは嫌いですとか・・
メモ書きもつけました。

工事が終わり、後片付け等で、18時過ぎにお迎えにいくと・・

先生が申訳なさそうに、

「二人とも元気ですが・・

小梅ちゃんは、手のひらにのせても

カリカリは食べてくれませんでしたが、
 ウェットは食べてくれました

あづきちゃんは、全く食べてくれなくて・・

それと、ふたりとも一度もウンコとオシッコをしてくれませんでした。

帰られてもし何かありましたら、ご連絡ください」

助手の方に「水は飲んでましたか?」と聞くと

「タオルをひいて、その上にご飯と水をおいてるんですが、
朝みたらお水がひっっくりかえってて・・」

たぶん、小梅怒ったのね・・

小梅とあづきに申訳なくて、

大きい音がしても、
閉じ込めておいたらよかったと後悔しました

キャリーにいれてもらって、
私の声が聞こえたとたん小梅が

大きな声で鳴きだしました。

そして車で帰路(車で10分以内)中、
出発から5分ぐらいで

小梅のキャリーの中から、
「ジョジョジョ~とブリ・・」

(キャリーの中にペットシーツをしいてました)の後

激しく、隠すためのカリカリし続け、
「出して早くだして」と

鳴きだしたときのことです。

「とおっ」と小梅がキャリーバックを破壊し、
鳴き叫びながら

派出所の前あたりで
前方フロントガラスに小梅登場。
carry.jpg
(これが破壊したキャリーと同じもので、小梅は無傷でした)

足もとに来ないように、なだめながらの運転でした。

しかも家の近くは区画整理ができてなくて道が細く、

中学生の下校時で、
異様な光景に驚きの声が聞こえてきましたが・・

小梅と私は必死で、振り返る余裕すらなし、
そのころあづきはカタマリ中。

バックして駐車場になんとかしていれて、
鳴き叫ぶ小梅を9Fまで
わしづかみで必死で連れ帰り、

その後、カタマリあづきも連れ帰りました。

すぐにご飯を出すと小梅は食べたのですが、

いつも食欲旺盛とは違い、あづきはなかなか食べず。。

大好きなヨーグルトをあげて、やっと食べ始めました。

強いストレスがかかると臭くなるのでしょうか・・

その後ニャンズをシャンプーしました。

それからしばらくして、あづきがトイレでどちらもすませて

ホッとしました。
adu0809.jpg




OPEN記念のプレゼント企画開催中です。
参加していただけると嬉しいです。締切は8/20の午前0時です。

小梅問題は難問なので
Q2だけ、小梅のお顔がヒントです。
(このブログは、コメント欄は書き直しが可能です。)




[READ MORE...]