のんびりとつづりたいと思います。
ペットシッター体験談
2008年09月09日 (火) | 編集 |
実家に帰省中、知り合いの方に、ニャンズのお世話を

お願いしていたのですが、その方の身内に、ご不幸があって、

急遽(帰省する日の前日の午後10時)

ペットシッターさんにお願いすることになりました。

突然夜中にお願いし、しかも、出発が翌朝8時の便だったこともあり、

打ち合わせできる時間が、とても遅い時間となってしまいましたが、

快く引き受けてくださって本当に助かりました。

今回、(株)JTLの名古屋西支店さんを利用させていただきました

気になるお値段は、こんな感じです
080910_2.jpg

ペットシッターさん(男性)との打ち合わせの際に、

小梅は、カリカリだけは、手のひらにのせないと
食べないことを説明したところ

シッターさんが、試しにやってみることに・・

なんの問題もなく喜んで食べて、ナデナデ要求する小梅

さすがプロ。小梅は全く心配なし、問題はあづき・・・

あづきは男性が苦手で、いつも近寄りもしません。

この日も隅っこにかくれて様子を窺ってました

でも、なんとなく、この方(ペットシッターさん)なら

大丈夫かもと思ってました。

打ち合わせの後、慌てて、各々食事とトイレに関する
説明のノートを作成しました。
080910_0.jpg

実家について、午後8時(初めてシッターさんが

ご飯のお世話にきてくれる時間帯)は時計をみて

不安でした。

そして、シッターさんから初めて来た

写真付きメールはとってもうれしかったです


帰省中ずっと、朝7時過ぎと午後8時過ぎに、シッターさんが

私の携帯にニャンズの写真と食事、おしっこウンチ状況を

知らせてくれました。

心配していたあづきですが、

1日目で、あづきがカメラ目線でちゃんとご飯を平らげてました
080910_3.jpg
080910_4.jpg

そして、家に帰ってみるとテーブルの上に
詳しい報告書がありました。
080910_1.jpg

ニャンズたちはとっても穏やかに、私を迎えてくれました。

素敵なペットシッターさんだったから、こんな穏やかに

私を迎えてくれたんだと思いました。

また機会があれば、お願いしたいと思いました。

※追記
2011年旅行後色々ありまして2012年から違うシッターさんに
変更致しました
[続きを読む...]