FC2ブログ
日々のことを、いつの日かの大切な思い出として、のんびりとつづりたいと思います。
2008年10月06日 (月) | 編集 |
あづきの療法食は

ユーカヌバの猫用尿アシスト低PHの
カリカリと缶詰だったのですが・・
080929_0.jpg
※カリカリのパッケージが新しくなったようです。以前にくらべると可愛い

缶詰のみ飽きてしまて、食べなくなってしましました汗;
(カリカリは大好きで今でもよく食べます)

いつも一生懸命噛んでたのに・・

小梅が、美味しいものを横で食べてると、

気づいてしまったみたいです。

これからの季節のことを考えると

カリカリより水分を多く含む缶詰は、食べてほしいので

療法食の食べ比べをしてみました。

単品で色んなメーカー注文できるのって

なかなかないんですよね

今回 本間アニマルメディカルサプライトさんを利用しました
メーカーの同等一覧表、参考になりました
080929_1.jpg
「あたちも協力するわ」とやる気満々の小梅汗;

「小梅はおしっこトラブルは無いから、協力は結構ですよ。」

食べ物となると前にでますね・・サダメですねww

まずは、あづきと小梅の食事する場所を完全に分けました。

食事時、小梅テーブルを廊下に設置したところ・・

小梅お姉ちゃんばかり美味しいもの食べてkao07

小梅専用テーブルに乗って抗議中・・
080929_2.jpg
猫テーブルのお話はこちら


療法食の結果は・・
080929_3.jpg
※ウォルサムのPHコントロールパウチ写真撮り忘れちゃいました

花ウォルサムのPHコントロールパウチ
はじめての角切りで、食いつきはよくありませんでした。
すぐ小梅の食べてる廊下へ逃亡。でもドアがしまってるので、
観念して食べ始めましたが、イマイチ・・
ウンチ状態は○

花ウォルサムのPHコントロールトレイ
パウチより食いつきはよかったですが、
日が経つにつれて、食べなくなりました。
好物のカリカリと混ぜ合わせても、無理でした。
一番の問題は、その残したのを小梅が珍しく食べてしまうこと。
たぶんロイヤルカナンだからかな?
どちらのも一日の分量から、毎度量ってあげてるので、
これは却下となりました
ウンチ状態は○

花SPECIFICのFCW
これは依然病院でカリカリのサンプルをもらった時、
くいつきが一番なかったので期待してませんでした。
意外にも、最初はウェルサムより食いつきがよかったです
が・・やはり2日目ぐらいから残しだしました。
これも小梅好み、ウンチ状態は○

花ヒルズのc/d
アヅキは、ヒルズのカリカリを食べると、ウンチが緩くなります。
缶詰ではどうかと心配していました。
一番味がよいとは聞いてはいましたが、
食いつきは一番いいです。(小梅好みでなく、無関心でした)
ただ、やはり量によってウンチがゆるくなるので、
毎食15グラムが限度とわかりました


ということで、量を加減しながら
ヒルズのc/dシーフードとチキン採用となりました。
[続きを読む...]
copyright © とっとっと all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg