FC2ブログ
日々のことを、いつの日かの大切な思い出として、のんびりとつづりたいと思います。
2008年10月20日 (月) | 編集 |
あづきが、苦手なもの。

打ち上げ花火の音、秋祭りのお囃子の音、玄関のピンポ~ンの音、

ドライヤーの音、掃除機の音、そして甥っ子

この椅子が、リビングに登場するということは、

アヅキ、どういうことか解ってるのかな?
081027_2.jpg
アヅキが苦手になった理由は、

初めてあったその日に、追いかけられちゃったから。。
081027_1.jpg
かくれんぼが下手な
あづきVSムーニーマン
(この写真は1歳4ヶ月です)

甥っ子は、この日から猫好きになったようですww

早いもので2歳と6カ月になりました。

この日は、玄関までいつもお迎えにくる

小梅が来ないので、「にゃあにゃは?」第一声。

おばちゃん家=にゃあにゃの家
おばちゃん<にゃあにゃ
・・・なのでしょうww

いつも、お迎えに来てくれる小梅がお気入り。

どうも初めてあった日の寝込みのjumee☆kiss1の効力が効いてるみたいですね
nekomi_chu.jpg


この日は、お弁当を持って国営木曾三川公園に行ってきました
miki_iso.jpg

子供の遊具が充実してて、みんな笑顔で遊んでました。
081027_7.jpg

↓の写真で子供たちが、靴を脱いで、のっている白い部分は

実は巨大なドーナツ状のトランポリンなんです。

はじめトランポリンとわからず、グルグル走って回ってた甥っ子は

周りのみんなが、ジャンプしてるのを見て気づき、

片手をあげて、おおはしゃぎ笑い。

子どもたちが、みんな笑顔で見てて嬉しくなりました。
081027_3.jpg
※手前の「03のTシャツ君」偶然にも後に登場!



ある遊具で、私は甥っ子が出口に出てくる

写真を撮ろうと待ち構えておりました。

しかし。。一向に出てこない、様子を見に行ってみると・・
081027_4.jpg
同じような年の子4人が、団子状態になってました(先頭は甥っ子です)

まだ年齢的にちょっと早いこともあり、

斜面ををうまく登りあがることができずに、

みんなで仲良くすべりおちてましたww

この年頃は、助け合いの精神を学んでいく、途中段階の為

自らが、先に行くことで精一杯。03の子再登場

豪快なすべり落ち方に、甥っ子口が開いてます
081027_5.jpg
やっとみんな揃って出口に出てきた時は、

私ひとり思い出し笑いしてました。



甥っ子は、4ヶ月前まで、滑り台やブランコが大好きで、
自分から辞めることがありませんでした。
いつも甥っ子父(弟)が、その場から、甥っ子を抱き抱え、
走って連れ去ってました。
甥っ子は、いつも父に抱きかかえられて、
滑り台やブランコが見えなくなるまで、手をのばして
もっと遊ぶと大泣きしていました。
(その光景があまりにも滑稽で大笑いしていた伯母です)

今回は、ちょっと抵抗はしたものの、以前と違い
大泣きもせずに帰れました。成長したのかな?





[続きを読む...]
copyright © とっとっと all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg