歯磨き&桃の日
2012年03月03日 (土) | 編集 |
ベランダのボケ咲きました
120303_8.jpg
まだつぼみがたくさんあるので、毎日が楽しみです!
120303_9.jpg


ねこのきもち」の歯磨きに関する記事を見ていたときのことです

なにげに猫の歯型の模型写真をみて

あれ?この歯ってうちの子ないかも?
※上アゴの青色で囲った犬歯のすぐ後ろの歯です
120303_1.jpg

小梅は写真では舌でかくれて見えないけど
ちっちゃいのがあります
120303_2.jpg

アヅキは、ほとんど無くて歯茎ふきん黒い
120303_3.jpg
これって虫歯?
この頃歯磨きおさぼり気味だったことを後悔し・・

人間と違って猫は治療ができないのに
私はなんてことしてしまったのと責め涙。

翌日アヅキを連れて病院へ

そしたら、
「この歯は残骸で、もともとこの子はないんでしょう
 黒いのは虫歯でなく色素沈着です
 歯石はついてますが、もっとつかないと取れませんし
 これぐらいの歯石で歯周病にはなりませんよ」
※残骸とは、猫が進化の過程によるものでという意味です

といわれ、ひと安心
でもこれ以上歯石つけないようにしなきゃと決意した私。

ワンちゃんと違って歯ブラシで、こすりすぎると
歯茎が傷つきやすいとの先生からの助言を考慮し

今までどおりガーゼで磨くとして
小梅は喰いしばり、アヅキは口開き
奥歯が磨みがきにくいので
奥歯は猫歯ブラシ使うことにしました
120303_4.jpg

待合室でキャリーからちらっと見えたアヅキを
「上等の猫ちゃん」といって下さった奥様がいらしゃいましたが・・

キャリーの中のアヅキは、
タヌキブランドのカップ麺マンカラーしてたの(笑)
その姿をみた先生や助手の方に
優しい笑顔で迎えられたアヅキでしたw
120216_3.jpg
[READ MORE...]
テーマ:愛猫との日々
ジャンル:ペット