FC2ブログ
日々のことを、いつの日かの大切な思い出として、のんびりとつづりたいと思います。
2013年04月21日 (日) | 編集 |
小梅は、今月初めワクチン接種をすませ
その際に肛門腺をしぼってもらいました
実は私肛門腺のつまり具合がわかりません。
でもその前に触ろうとすると逃げられてしまいます
右手で構えてしまうからでしょうか?
130419_2.jpg
結構つまっていたみたいで
今後はワクチンごとに絞ってもらおうと思いつつ
今年もぶじワクチン終わって
よかったとおもっていたのですが・・

ワクチン接種から14日後のお昼
小梅がおしっことウンチをしたのですぐに片づけました

それなのに何回も何回もトイレに行く小梅
トイレのシートに何もついてないのに

おしっこがでる穴から赤い小さな分泌物が・・
以前ストレスのときに出したものと同じようにおもうけど

あれは便っていったけど・・
どうみてもおしっこする穴からでてるし・・

さっきしたウンチに血はまじってなかったし

何回もトイレに向かう小梅
するとトイレのシーツにポタポタと血尿らしき斑点が・・

分泌物と少量の血尿をもって病院にいってきました
130418_1.jpg
便ではなく血尿と思うけど
血尿だと二つの症状が考えられ
膀胱炎か砂がたまってでたものかどちらかとのことで
女の子だから膀胱炎が濃厚かなぁという見解でした

持参した尿の量では検査できないから
後日尿検査するから尿だけもってきてといわれ

止血と抗生物質の入った注射をしてもらい
お薬をもらって その日は帰りました

帰宅後も数回トイレ行ってましたが
薬が効き始めて落ち着いてきました

飲み薬が大っきらいな小梅
毎回泡をふいて嫌がる姿がとても可哀想で
そのことを話すと
先生が処方してくださったのは
甘いかおりでジェル状のピンクのお薬でした
130418_3.jpg
スポイドで小梅の口に流し込むんですが
これが驚くほど抵抗なしで助かりました
130419_3.jpg
翌朝3時にいいおしっこしてくれたけど
私寝ぼけてたから尿の採取できなくて

夕方小梅がトイレ行った時に
紙コップを近づけて採取し容器にいれて
病院にもっていきました

結果は膀胱炎でした
あの分泌物は粘膜だったようで
130419_1.jpg
PHも正常値。
UROは昨日の注射の影響によるもので
PROは昨日の血尿によっておこるもので大丈夫とのこと

膀胱は数週間後に結果が変わることもあるから
2週間後再度尿検査のため尿持参となりました

膀胱炎の原因は、特定が難しく
ストレスや気温差でもおこるそうなのです

あくまでも推測ですが・・
昨日今日のことでなく
2~3週間前のさかのぼることが多いらしいので
お風呂の改装のときキャリーに詰めて移動したのを
ワクチン接種の時思いだしたのでは・・


今はとっても元気な小梅です
130419_4.jpg




↓先日私お誕生日でした
 いただきもの長文のメモです
[続きを読む...]
テーマ:アビシニアン
ジャンル:ペット
copyright © とっとっと all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg