FC2ブログ
日々のことを、いつの日かの大切な思い出として、のんびりとつづりたいと思います。
2018年02月16日 (金) | 編集 |
アヅキとサラをつれて
180206_1.jpg
小梅が最期の日までお世話になった
にしび動物病院にいってきました。
サラは、はじめてのとこだけど
アヅキは去勢手術してもらった病院です。

サラは、3.5キロ。
体重も問題なし、可愛がられてるからとっても元気だねと言われ
180216_1.jpg
年齢的にも血液検査は不要かなぁということで
何もなければ、11月のワクチン接種まではいかなくていいことに
180216_2.jpg
相変わらず診察台でゴロゴロ音すごかったけどw

アヅキは、昨年12月他院でのペットドックの検査結果を
持参して受診しました。
体重は、4.3キロ。太ってなくていいねといわれました。
180216_3.jpg
■甲状腺異常(昨年の検査でT4は5.3)
 今現在、y/dの缶詰とカリカリを食べています。
 アヅキが療法食食べてることを伝えると驚かれた。
 そんなにまずいのかなぁ・・
 y/dのカリカリはサラは大好きで
 小梅は元気だった頃、y/d缶詰割り込み食いしてたんだけどねw

 正直ちょっと飽きてきてるから、
 残したときはドライささみをふりかけますと伝えると
 以前の病院だと療法食以外は辞めてといわれてたけど
 甲状腺異常といってもそんなひどい数値でもないから
 食べてくれるならいいですよと言われたw
 180215_1.jpg

■虹彩萎縮症
 加齢によるもので、瞳孔がひらいたままなんです。
 それによって失明になるわけではなく、
 今でもアヅキはきちんとみえています。
 しいていえば、明るいとまぶしそう。
 180215_3.jpg 
 先生曰く、虹彩萎縮症の治療法はないらしく
 でも虹彩萎縮症の子は、ほとんど視力に問題はないらしいです。
 ただ明るすぎるとこは眩しいとのこと。
 開ききってるので物にぶつかってレンズが
 ずれるということはあるかもしれないけど
 稀でほとんど心配しなくていいといわれました。

■肝臓問題
 以前の病院でレントゲンから肝臓の傾きがきになるから
 サプリメントの服用をすすめられ、
 現在ベジタブルサポート
 チーズ味の投薬補助剤であたえています。
 ホントは毎食3錠なんだけど、2錠が限度で・・

 先生は、肝臓の傾きについての説明をしてくれて
 猫ちゃんでベジタブルサポートを食べさすのは困難だよねと
 アヅキが食べてることに驚きつつw
 うちでは、だしませんねぇと言われ、
 まぁ今たべてるならいいけど
 それを飲んで肝臓自体がよくなることはないから
 無理して食べさせなくてもいいですよと
 言ってもらえました。
 180215_2.jpg
 アヅキもサラと同じく何もなければ、
 ワクチン接種まで受診しなくていいといわれひと安心。

にしび動物病院では、
猫ちゃんは通院だけでストレスになって体の負担になるからと
小梅の診察は、診察と会計まで短時間ですむように
毎回やっていただいてました。

診察代も毎回良心的です。
(前の病院と比べると再診料だけでも200円もお安いし・・)
経験や知識が豊富で説明もとてもわかりやすいです。

あと気づいたこは、
さりげなく飼い主や猫ちゃんのことをほめてくださること
猫ちゃんや飼い主の立場にたって本当に必要かを
きちんと説明しくれることでした。

小梅のおかげでわかったことは
私は以前まで
検査結果や数値を気にしすぎていたんだと思います。
猫ちゃん第一に考えて、猫ちゃんの立場で
暮らしていくのが一番ですものね。
[続きを読む...]
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
copyright © とっとっと all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg