FC2ブログ
日々のことを、いつの日かの大切な思い出として、のんびりとつづりたいと思います。
2018年06月16日 (土) | 編集 |
2018年6月3日から6月6日で岡山と広島に行ってきました。
いつも新幹線で素通りしていたところでしたが
今回色んな発見があって楽しかったです。

6月3日(日)旅行1日目
兵庫県のサービスエリアで昼食
180603_1.jpg
その後15時前に宿泊するドーミーイン倉敷に到着し
荷物をおいて、歩いて大原美術館
180603_2.jpg
倉敷の猫屋敷でサラへのお土産のじゃらしを購入しました。
180603_3.jpg
大原美術館の存在を知って23年ずっといつか行きたいと思っていて
やっと来ることができました。
180603_4.jpg
音声ガイドを借りて、ゆったりと作品と向き合いながら
とてもいい時間でしたが・・・
180603_5.jpg
最期は閉館間際であせって回ってしまいましたw
180603_6.jpg
今から約18年ほど前、少しの期間でしたが
大阪の十三で子供たちと混じって
毎週土曜日油絵をならっていました。
180603_7.jpg
その油絵を教えてくださった三島先生の陶芸作品は、
ここ大原美術館で展示してありました。
180603_8.jpg
18年前通っていた油絵教室は、自分が描きたいものを描いてよくて
ただし、最後までその絵をしあげることがルールでした。

ポケモンの怪獣書いてる男の子もいてました。
その怪獣の為に、梅田まで水色の絵の具を買いに
いったっていってたなぁ・・
お母さんが迎えにきても黙々と色塗りしてて
綺麗な水色だったなぁ・・
180603_9.jpg
ある女の子は、ある程度描ける私をうらやましいっていってたけど
私からしたら想像力豊かな彼女のほうが羨ましかったなぁ・・
これは、氷のなかでしか動かへん時計やねんって
一生懸命説明しながら描いてて可愛かったなぁw
移り気な女の子がいて描き散らかすから
先生が手伝ったるから
一枚を仕上げと手伝ってもらってた子もいてたなぁ
180603_10.jpg
あの子たちも今は25~28歳ぐらいになってんかなぁ・・
180603_11.jpg
まさかここで三島先生の作品に出合えるとは思いませんでした。
私よりも小柄なかたでしたが、見た目と違って
とっても感情豊かでいつもワクワク
目を輝かしてる楽しい先生でした。
私は、まだであった頃の先生の年齢に達していませんが
私もあんな風に年をとれたらいいなぁと思います。
憧れの人の作品に出会えてよかったです。

倉敷美観地区を散策しながら
とても美味しい桃ジェラートをたべました。
そうだ岡山って桃やマスカットも美味しんですよね。
180603_12.jpg
↓右手の鼠色の囲いの建物は、工事中の「加計美術館」でした。
180603_13.jpg
この日結婚式だったらしく、
出席した小さな姉妹が早く帰りたがってる姿が可愛かったです。
180603_14.jpg

180603_15.jpg
この建物(お寺だったかなぁ・・)の屋根瓦がめずらしくて
180603_16.jpg
獅子?
180603_17.jpg
よく考えたらこれって屋根瓦なのかな?
180603_18.jpg
適当にあるいてたら歴史的なところにでて
180603_20.jpg
倉敷美観地区は、初めてでした。
180603_19.jpg
白壁と瓦屋根そして柳通りと堀割りが素晴らしくて
日本人として懐かしさも感じるとても居心地がいい場所でした。
[続きを読む...]
テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行
copyright © とっとっと all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg