FC2ブログ
2019年07月29日 (月) | 編集 |
昨日でこちらも梅雨明けしました。
さぁ、今年もあのくらっとしそうな猛暑のはじまりだぁ

実はタイトルとは違って前回の記事で
洞川温泉の「あたらしや旅館」をチェックアウトしてます。

当初は、この旅行は、同じ天川村の「みたらい渓谷」で
ハイキングを中心とする旅行予定だったんです。

が・・旅館でもらったマップみて
「そういえば天河大弁財天社ってあるね。そこいって見てから、
みたらい渓谷行こか」と軽くいってしまって・・・
当初の目的だった「みたらい渓谷」へ
行く時間がなくなってしまったのです。

旧天川中学校校舎と運動場が臨時駐車場になっていました。
昨日の旅館の方の話から、洞川温泉にある学校が
小中学校となっているようです。

190717_28.jpg
その天河大弁財天社はとてもすごいとこだったのです。
何も知らずに訪れた私、しかもその日は例大祭でした。
(本殿に祀られている弁財天像は通常非公開で、
毎年7月16日から17日にかけて執り行われる
例大祭においてのみ開帳され・・Wikipediaより)
190717_30.jpg
この看板キチンとみてなくて・・・
本当にすみませんでした。
190717_29.jpg
山伏の格好の方々が多いなぁ
190717_31.jpg
氏子?の方々が白い服きてんのかな?とか
全く他の方と違って知らずに座ってた私。
190717_56.jpg
看板ちゃんとみてなくて能楽の時知らずに写真とってごめんなさい。
注意してくれた氏子さんありがとう。

人間と神様の道
玉串等を納める為の階段があって
無知な私でも真ん中は神様の道の階段でとても
神聖な場所と知っていました。
白い服を着た女性の方と特別来賓のかたが
能楽が始まると神様に背中を向け、
そこの階段の真ん中に座り込んだり
階段の真ん中で立ち上がって写真撮ってました。
能楽は神様へお見せしているもので
どう考えても、あの方達すごいことしてらしたのよね・・
あれは辞めた方がいいよね。
訳わからずあの場所にいた私でも気分悪かったもん。

それとできたら能楽前に写真とビデオだめって
アナウンスしてほしいなぁ・・
あの看板だけだと私みたいな人他にいたし・・

能楽は、音楽もそして
巫女さんのご衣裳も素晴らしかったです。

能楽後、色んな格好の山伏の方々が前列に現れました。
椅子をどかしながらあれれれれっ
私、なぜかその山伏さんのすぐ後ろにきてしまい
一生懸命お祈りを・・神社なのに般若心経?
と思いながら、私も一緒にぶつぶつ・・
そして山伏一行のかたは、
玉串を手に皆さん下の方へその後に続きました。
190717_32.jpg
ここの神様に玉串を納めていらしたのかな?
もしかして修行へのご挨拶なのかな?

そして広場へ移動
木札に願い事を書いてそれを燃やす?みたいで
とりあえず願い事をかきました。
杉のかたまり?
190717_33.jpg
初めて見るから何がなんなのかはわからないけど
190717_34.jpg
なんとも貴重なものを見ることができて
190717_35.jpg
本当によかったです。
190717_36.jpg
ここは参拝者を神様が選ぶとか言われてるらしいですが・・
190717_37.jpg
私は選ばれたのでしょうか?

これ以上ここにいてたら後の予定が難しいので
ここで次の場所へ移動しました。

次に向かったのは、奈良県の
十津川村の谷瀬のつり橋
190717_38.jpg

190717_39.jpg

190717_40.jpg
渡って往復しました。
190717_41.jpg
すっごく揺れて
190717_42.jpg
ホントにこの橋大丈夫だろうかと怖かったです
190717_43.jpg
景色はすっごく綺麗でしたが
橋の上では楽しめませんでしたw

今思い返せば、今回の旅行は
計画当初から、下手したら行くことができなかった旅行でした。
しかも行きは事故でかなりの時間がかかったり
巡り巡って貴重な体験もでき、不思議な
そして思い出深いよき旅行でした。

奈良から和歌山を通り三重へ
その日宿泊する熊野倶楽部へ移動しました。
[続きを読む...]
テーマ:京都・奈良
ジャンル:旅行