FC2ブログ
日々のことを、いつの日かの大切な思い出として、のんびりとつづりたいと思います。
2019年09月07日 (土) | 編集 |
アヅキとサラのかかりつけB病院は、
家から車で20分です。

B病院ことは信頼しています。
でも何かあった時のために
かかりつけのB病院とは、定休日が違う
家からもっと近い病院を以前から探していました。

口コミの内容等を参考に
家から車で5分のA病院を今週はじめ
アヅキだけ予約して受診しました。
190824_8.jpg
そのA病院は予約ができ、
猫ちゃん専用の待合室があります。

実はアヅキ、病院が大嫌い。
190907_1.jpg
診察台にのると毎回うなって豹変します。

年齢を考えると定期定期に健康診断をすべきことは
わかっているのですが、アヅキの極度の病院嫌いと
吸引麻酔への抵抗・・・一番は小梅のことがあって
2017年12月から健康診断をうけるのをためらっていました。
(ワクチンは毎年いってます)
190907_2.jpg
S医院長は、うなるアヅキに対し、穏やかな笑顔で
アヅキを気遣いながら触診してくれました。

アヅキ唸りながらも、初めて診察台で
たまに箱すわりしたりして・・あれ?

でも、採血時には、すっごい雄たけびと抵抗はしましたが、
麻酔なしで、なんとか血液検査の血を採取してもらえました
190907_4.jpg
今まで色んな病院いったけど
アヅキの雄たけびと抵抗が凄くて
無理ってとこもあったんです。

こんなすっごい手際がいい先生と看護婦さんは初めて見ました。
知識豊富で説明がすっごくわかりやすく、こちらの気持ちを
気遣った親切な対応の看護師さんに感動してしまいました。

またS医院長の説明は、すとんと納得ができる説明で
丁寧に対応してくださるし、相談がしやすい方でした。

で・・
アヅキは、差し迫ってというのはないようです。
ただ以前から問題の甲状腺が疑われるので
再検査となりました。
甲状腺の異常を知るためには
もっと血液を採取しないといけないのです。

次回ガバペンチンを受診5時間前に
服用させてきてくださいと処方してもらいました。
ガバペンチン飲んで受診するとこんな雄たけびもなく
おとなしくなるそうです。
190907_5.jpg

触診から、右後足関節痛といわれました。
アヅキは痛いのでしょうか?と聞くと
慢性化してるので、痛みというより
うまく動けない違和感はあるとおもいます。とのことでした。
190907_6.jpg
どういったことに気をつけたほうがいいか聞くと
乗り降りのとき衝撃をおさえるようにすること
滑らないようにしてあげてください。
患部を激しく触らず、優しくマッサージはいいと思います

そして、採血した血液をみせてくれて
通常は血が沈殿した上の方は色が透明色なんですが・・
コレステロールが高いから濁ってて・・

アヅキ4.64キロ。
体のことを考えたらダイエットが必要で
ご飯を全体の1割から2割減らしてみてくださいと言われました。

ということでその日の夜から全体で3グラムへらしてます。
以前のダイエットとちがってあまり気づいていないみたい。
(以前はもっと欲しいと鳴きまくってたアヅキ)

実は、今のかかりつけのB病院のM医院長は、
小梅がちょっと太ったら昔ダイエットしなきゃだめって
いったんだけど、アヅキには昔
「ぽちゃっとしてるのが可愛いよね」っていって
今でもアヅキにダイエットといわないの(笑)

そして関節症におすすめの
「アンチノール」サプリメントを処方してもらいました。
190907_7.jpg
2週間まで1日2回、その後は1日1回。
アヅキはこれにつつんだらなんでもOKなので
190907_8.jpg
私はメーカーの回し者ではありません
8粒目ぐらい食事にまぜて食べたぐらいから
変化があらわれました。

以前にくらべ立ち上がりや足運びがスムーズになって
早朝、鳴いて私を起こす行為がなくなりました。

これのおかげかなぁ?と思って
A病院に電話し、まだ爪とぎ行為はみられないことと
もう少し飲ませてみたいのでネット注文に必要な
病院コードを聞き注文しました。

1ヶ月後どのように変化してるかなぁ
190907_3.jpg
今月中旬再検査です。ガバペンチン効いてくれるかなぁ
興奮状態だとどうしても数値が高くなってしまうので・・
アヅキに負担なく検査できるならうれしいんだけどなぁ


[続きを読む...]
テーマ:愛猫との日々
ジャンル:ペット
copyright © とっとっと all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg