のんびりとつづりたいと思います。
アルコ清州へ
2010年08月27日 (金) | 編集 |
先週日曜日の猛暑のなか、
甥っ子と「アルコ清州」の温水プールに行ってきました

開場(午前10時)1時間前に到着

ここは、すっごく混むと聞いていたので
とりあえず駐車場を確保し、近くのコンビニまで散歩して
開場15分前にもどったら、もう入口で長蛇の列・・。
100822_1.jpg
こんだけ並んでたら、開場より早くあけてくれてもいいのになぁと
近くに並んでた方と話つつ・・(笑)

10時開場。

ここは、小学低学年までのお子さんにとったら、
とっても楽しい場所だと思います

スライダープールは、年齢制限等がなく、
小さい子も親御さんといっしょだったらすべれるみたい
sura_p.jpg
みんな楽しそうに滑ってました
ただ・・甥っ子は2回ぐらいすべったけど、
鼻に水が入るのが苦手なのか
あまり好みでなかったみたいww

造波プールは、時間帯になると
雷の音がして、上から人工の雨がふってきます
甥っ子は、かなり嬉しそうにはしゃいでました
nami_p.jpg
でも一番気に入ってたのは、流れるプール(トラックになってます)
ryu_p.jpg
持参した浮輪は要らないといって、

何周もくるくる回って
何度も何度も潜って(お尻だけ浮いてます)

私や弟が手をもったり、支えようとすると
「大丈夫」といって拒否。

流れるプールのおかげで

自分で前にすすめることが楽しくて仕方ない様子でした

そして、泳ぎはじめて約50分・・ 

みんなプールからあがって強制的に休憩タイム

ロッカーにお茶を飲みにもどったときには

あまりの楽しさに、はしゃぎすぎて体力消耗

バテバテで「カエル」と言い出す甥っ子(笑)

休憩後少し泳いで、お昼を食べにアルコ清州を後にしました


100円ショップで購入した浮輪
100822_2.jpg
100円ショップって浮き輪も売ってるんですね(驚)

甥っ子は、いつも行く野外プールで、自分と同じ浮輪をもった人をみつけて、

「一緒だぁ」と叫んで、満天の笑みでニコニコと喜んでたけど

「一緒だぁ」と言われた人は恥ずかしそうな顔をしてたらしいです(笑)
テーマ:名古屋・愛知
ジャンル:地域情報