のんびりとつづりたいと思います。
台湾周遊5日間(2日目)
2010年09月10日 (金) | 編集 |
平成22年9月1日水曜日、台湾旅行2日目。

↓「続きを読む」をクリックして見てね
台中の全国大飯店ホテルの
目の前には、公園がありました

朝4時半に起き窓から下をみると
黄色のシャツを着た6人組が瞑想中
(なんと1時間ずっと瞑想中に驚き)

朝食は、バイキングでした
(結構美味しかったのに写真撮り忘れた。宿泊した別館の1Fレストランにて朝食)

朝食後、ホテル近くの公園を散歩しました
(確か台中市民公園って書いてあったようなぁ・・)
散歩してる人、何人かのグループで体操やジャズダンス、太極拳をやってる人
100901_1.jpg
路上で野菜を売ってる人
100901_2.jpg
緑がたくさんあって気持ち良く朝から心がいやされました
100901_3.jpg

朝8時10分発

「日月潭」の前に民芸品店へ立ち寄りました
コクタンでできた布袋さん等がありました
100901_4.jpg
100901_5.jpg

移動中、お墓があって朱さんが
台湾は、80歳以上でなくなると、お葬式のお花の色がピンクになり
80歳未満だと白色のお花らしいです
(長生きしてよく頑張りましたといった意味合いがあるようにおっしゃってました)
そして、お墓に関しては、生年月日等で埋葬する方向があって
18年たったのち骨の色を見て行う儀式等があるとのことでした
日本でも県が違えば、当たり前とおもえることが違ってたり
改めて国が違えば習慣等も違うんだなぁ・・・

日月潭」到着。
到着時は快晴だったのに雲行きが段々あやしくなってきました
文武廟の前にて
(実は、下に来てる青のチュニック、裏表に着てたの。気づいたのはホテルに着いてからww)
100901_6.jpg
100901_7.jpg
100901_8.jpg
台湾松
100901_9.jpg
キリンです
100901_10.jpg
100901_11.jpg
九頭の龍の彫刻
100901_12.jpg
武廟には三国志で有名な関羽と岳飛が祀られています
関羽はソロバンをつくったとして商売の神といわれてるそうです

バスにのって台南へ(雨が本格的になってきました)

台南で昼食(写真撮るの忘れてたぁ)
田舎料理とのことでしたが、魚料理もでて美味しかったです
ここのお店の方は、元日本兵の94歳のお爺さんでとてもお元気な方でした

昼食後
赤嵌楼延平郡王祠
100901_13.jpg
大雨が・・煉瓦のつなぎ目にもち米も使用されてるとか
100901_14.jpg
私が一番今回行きたかったところ
私の地元で有名人といえば、ジャパネットのたかた社長様と鄭成功
そうここは鄭成功が祀られているところなのです
100901_15.jpg
100901_16.jpg

その後高雄へ
蓮池潭の龍虎塔
100901_21.jpg
入口でもらった絵ハガキ
100901_37.jpg
龍の口から入って7Fまで徒歩であがりさがり膝がわらってしまいました
その近くにあった神社?らしき建物
ものすごく煌びやかなところでした
100901_20.jpg
寿山公園で高雄の港をみました
戦艦が何艘も止まっていました
100901_22.jpg
台湾のクロネコヤマトさん
100901_23.jpg

その後、夕食へ
レストランから見た宿泊先の高雄金典酒店
100901_24.jpg
パンフレットの写真
100901_33.jpg
台風の影響で雨風がすごくなってきました
海鮮料理とのことでしたが
ものすごくおいしかったです
100901_25.jpg
100901_26.jpg
100901_27.jpg
このもち米を使ったおこわは絶品
100901_28.jpg
100901_29.jpg
デザートによく甘くない黄色のスイカがよくでてました
100901_30.jpg

宿泊先の高雄金典酒店へ
今日は道を渡って別館ということはありませんでした(笑)
39Fのフロント
100901_31.jpg
56Fへ広い綺麗、部屋着がある(笑)
100901_32.jpg
窓から見えた夜景
100901_34.jpg
UFO?
100901_35.jpg
明日(9/2)も8時10分出発。
明日は叔母へのお土産を購入しようと思っている場所へ



お留守番にゃんず
 100901_36.jpg
 こんなにべったりなんて、台湾で笑顔になった私
 名古屋は猛暑。以前大好きだったヨーグルト入りのウェットは
 体質が合わなくなったみたい、ゆるめのウンチ(たぶんアヅキかなぁ)
 その夜、シッターさんのお子さんが来てくれたそうです
 初めは近づくことのなかったアヅキでしたがCAT-BUSHIを
 お子さんの手の上から食べたそうです
 小梅とアヅキが両方の掌で食べてくれて大喜びだったそう
テーマ:海外旅行
ジャンル:旅行