のんびりとつづりたいと思います。
台湾周遊5日間(4日目その1)
2010年09月12日 (日) | 編集 |
平成22年9月3日金曜日、台湾旅行4日目その1。
(4日目は、写真が多すぎる為2区分します)

↓「続きを読む」をクリックして見てね
朝食前に、花蓮の美侖大飯店ホテルの庭を散歩
100903_1.jpg
緑が多くて癒されました
(たまにスプリンクラーが作動中の為横断困難なところもありww)

今日も朝食はバイキング
100903_2.jpg

100903_3.jpg
朝食後太魯閣へ

その途中でおモチ屋さんに寄りました
中身がアンコやゴマ、キナコ、わさびとかあって
アンコとキナコをもらいました
キナコがすっごくたくさん入っててむせちゃったけど
お餅が柔らかくて、とっても美味しかったです

大理石の断崖絶壁が20KMにわたって続く景勝地へ
とってもいいお天気で気持ち良かったぁ
100903_4.jpg

100903_5.jpg

100903_6.jpg

100903_7.jpg

100903_8.jpg

100903_9.jpg

100903_10.jpg

この崖外人の横顔といわれてるそうです
見えますか?
100903_11.jpg

100903_12.jpg

100903_13.jpg

100903_14.jpg

100903_15.jpg

100903_16.jpg

慈母橋
100903_17.jpg

その後、花蓮特産の大理石工場見学へ
その移動中、朝から同行していた女性が歌手だったと判明
ものすごくお上手で3曲もうたってくれました
「夜来香」や日本人の為に17歳で亡くなった
女の子をしのんだ日本語の歌を歌ってくれました

大理石工場は、撮影NGで
宝石(キャツアイ、翡翠などなど)の
本物と偽物の説明のあとショッピング
が・・あまり欲しいとも思わなくて
とっても素晴らしい石の置物がたくさんあって
(値札を見て驚くぐらい桁違いに高い)
石の置物からパワーを頂こうとスリスリ触りまくってました

その後、バスで花蓮の駅へ
特急列車「タロコ号」で台北へ(約2時間)
前日の列車と違い特急だから早い早い
100903_18.jpg
台湾の特急列車は、着いたらすぐでるらしく
時刻表より早くでることが多いので
10分前に乗り込んでおかないといけないとのこと

この日のお昼は、駅弁でした
100903_19.jpg
が・・この旅でワーストワン
味付けが塩っ辛くてタクワンも塩っ辛くて
ほとんど食べれませんでした
100903_20.jpg
でも今まで食べ過ぎてるからいいかも

台北到着後、バスで九份

九份に行く途中車窓からですが
ちょうど日本でいうお盆?
朱さん曰く、幽霊をお迎えする日で
道端に食べ物やゆで豚がまるまるお供えしてありました

更に変なトラックがあって(これも車窓から)
朱さん曰く、男性が亡くなった場合
家族が死者のために呼ぶストリップの車とのこと


九份といえば、
私は「千と千尋の神隠し」のモデルとなった場所としか知らなかったのですが
「悲情城市」という映画の舞台になったことによって脚光をあびた場所なんですね
100903_21.jpg

100903_22.jpg

100903_23.jpg

100903_24.jpg

100903_25.jpg

100903_26.jpg

九份で初めて猫に出会えました。
100903_27.jpg
狭い道なのに、ものすごい人人人車も大変
土日は更にすごい人になるそうです

その後台北へ
続きは、明日お話しますね




お留守番にゃんず
 100903_51.jpg
 名古屋では、朝方少し雨が降ったそうです
 夜ごはんの時シッターさんの背中に飛びついたおふたりさん
 小梅2回、アヅキ1回。更にご飯早くとないて催促したアヅキ
 シッターさんにココロを開いた証ですね
テーマ:海外旅行
ジャンル:旅行