のんびりとつづりたいと思います。
2010年09月14日 (火) | 編集 |
平成22年9月4日土曜日、台湾旅行最終日。

↓「続きを読む」をクリックして見てね
台北の圓山大飯店
朝食前にホテルの周りをお散歩
100904_1.jpg
屋根の上の装飾瓦、対になってて龍です
100904_2.jpg
正門
100904_3.jpg
正門から入ったところの獅子
男の子
100904_5.jpg
女の子
100904_4.jpg

朝食のバイキングの前に
この旅行の1日目から同伴していたマンゴーを胃袋に納めました
100904_6.jpg

100904_7.jpg

100904_8.jpg
おそば(緑は茶そば)
100904_10.jpg
100904_9.jpg
朝食後、部屋に戻るのにちょっと遠回り
廊下のラン、これ生花なんです
100904_11.jpg

格式高いホテルにまがいしてるのかな?
可愛い親子の猫ちゃんが
100904_12.jpg
最終日の始まりは、忠烈祠の開場まで時間があるため
お土産店へ
茶器と甥っ子へのTシャツを購入
100904_28.jpg
甥っ子のTシャツといっしょに
弟のTシャツもここで買えばよかったと後に後悔するww
100904_27.jpg
とっても良い天気で、日差しが眩しく
開場までバスの中で待つ
100904_13.jpg
忠烈祠は、中華民国建国および革命、
抗日戦争などにおいて戦没した英霊を祀る祠です
私は衛兵を初めてみました。衛兵のセレモニーが行われ
ここからは帽子をぬいでくださいと言われ
衛兵は瞬きもできないといってたけどホント瞬きしてなくてびっくり
100904_14.jpg
暑くて、かなり待たされて
英霊さんより衛兵がメインのような感じのところでした
100904_15.jpg

本日のメインというよりこの旅行のメインともいえる
故宮博物館」へ
ここは、写真撮影が禁止。
まず朱さんの声だけだ聞き取れるオーディオガイドを持って
イヤホンから朱さんの案内で作品を見て回りました
100904_31.jpg
「象牙透彫雲龍文套球」といった象牙で作った作品に特に感動
どれも素晴らしくて120分があっという間で120分ではたりませんでした
ずっと立ちっぱなしだったので、朱さんが5分の休憩をくれたとき
皆ソファに座りこんだのに一番年長の朱さんは他の作品を見に行ったりと
強靭さに皆で驚きました
100904_32.jpg
ここは、いつかまた来たいなぁと思いました

台湾で最後の昼食
思い起こせばお野菜がたっぷりで
どれも美味しかったなぁ
100904_19.jpg
右は牡蠣で煙くささがなければもっと美味しかったと思う
100904_20.jpg

100904_21.jpg
昼食や夕食のデザートで赤いスイカは初めてだったなぁ
100904_22.jpg
別注文で杏仁豆腐を頼みました。歯ごたえがあって大盛り
100904_23.jpg
レストランの食材
100904_24.jpg
レストランの水槽
100904_25.jpg

昼食後、バスでちょっと立ち寄った
中正紀念堂です
100904_16.jpg
とっても綺麗な青空
100904_17.jpg
旅前半の雨が嘘のよう
100904_18.jpg
台北空港へ
お世話になった朱さんともお別れ
最後に空港で、お土産のマカダニアナッツを買って
台北17時15発、中部国際空港着21時のチャイナエアーラインへ

最後にとった写真は、最初にとった写真と同じ機内食(笑)でした
100904_26.jpg

台湾が台湾であるうちに機会があれば、もう一度行きたいなぁ
とっても楽しくてとっても美味しくて素晴らしい旅行でした
またこの旅を思い出すときの手がかりにと色々記録してしまいました
長々とここまで拙い旅行記にお付き合いくださいまして
ありがとうございました



お留守番にゃんず
  最終日、名古屋では37度の暑さだったそうです
  小梅は、日報をつけていたシッターさんの頭をステップ台みたいに
  のってテーブルでくねくねとしたらしく
  なんてことをしでかすんだぁ小梅~
  日報をみてシッターさんにお詫びと御礼の電話をしました
  とっても懐いて小梅とアヅキにされるがままだったそうです

  帰って来た日は、私にべたべたで
  翌朝の手作りご飯は、まってましたとばかり食べて綺麗に完食
  なんとなく二人の距離も縮まっていたのですが・・
  100904_29.jpg
  アヅキがやっぱり小梅に手をだしてしまいます
  100904_30.jpg
  小梅は仲良くしたそうにみえるのになぁ
  小梅のおかげで、シッターさんにも心開けたと思うから
  小梅に感謝してほしいなぁ
テーマ:海外旅行
ジャンル:旅行
copyright © とっとっと all rights reserved.
powered by FC2ブログ. template by puku×puku material by tora☆7kg