のんびりとつづりたいと思います。
てんねんきねんぶつ
2010年10月11日 (月) | 編集 |
10月の某日、お疲れ気味の今日この頃
101007_1.jpg
気分転換に、とあるところに行ってきました
101007_13.jpg
あのゆるキャラで有名な彦根城です

まずは、素敵な城下町でお昼を食べ、のんびりと散策
101007_3.jpg
溝には鯉が泳いでました(島原を思い出しました)
101007_4.jpg
これ銀行なんですよ
101007_5.jpg
他にもおもしろい建物がたくさんありました

そして本来の目的地彦根城
101007_2.jpg
入場券を買って、ふとみるとどこまでも続く道
101007_6.jpg
天守閣はまだかなぁ・・
101007_7.jpg
まだかなぁ
101007_8.jpg
お城が見えた時は、ほっとしました
101007_9.jpg
でも、お城の外よりも中のほうがすごかった
お城の中の階段は恐ろしい傾斜で
翌日筋肉痛になったのは、お城の中の階段が要因かも(笑)
あの階段をタイトスカートなんてとても無理無理。

天守閣のフェンス越しにとった琵琶湖です
101007_10.jpg

お城をでたら、彦にゃんのイベントが行われてました
私は、実物を見るまで、全く興味がありませんでした
でも・・実物をみるとすっごく可愛くて
(ダンス?のしぐさが、ほんと可愛いんです)
101007_11.jpg
ほっぺたを抑えて、頭を横にふる姿が、私は一番すきだったなぁ
101007_12.jpg
可愛い彦にゃんとお別れして

せっかくここまで来たんだから
森林浴でもできたらいいねと地元の地図をみながら
地図に「天然記念物」とかかれた「河内の風穴」へ

私は、海よりこういった森林や水辺が大好きなんです
101007_14.jpg

101007_15.jpg
更にここはとっても涼しいところで
101007_16.jpg
メインの風穴いくまでの風景はとっても綺麗でした

ここの階段で、帰路中のひと組とすれ違いました
101007_17.jpg
その際、女性の方が顔がひきつらせながら
「滑りやすいので気をつけてくださいね」と
「あっ、はい、ありがとうございます」と返事をしながら
なぜ、あの方は、あんなひきつった表情だったのかなぁと思いつつ・・
101007_18.jpg
入口あたりでなんとなく解ってきて(笑)
しゃがみこむように入場しました
101007_19.jpg
照明が単色だから不気味なの?
101007_20.jpg
床は濡れててすべりやすく、上から水滴がおちてきます
101007_21.jpg
正直とっても不気味なところでした
前に進むとこんな梯子が・・
101007_22.jpg
とりあえず登って
101007_23.jpg
くぐりぬけ、ふとみると
101007_24.jpg
「えっ・・・え~っ」
あの梯子を登ってくぐったら
出口があるとおもったのに行き止まりで、
もと来た不気味な道をひきかえすことを知ったのでした

あの女性のひきつった顔が理解でき、
今度は、私がこれから行こうとしてるひと組とすれ違いました
こころの中で「頑張ってね」とつぶやいちゃいましたw

駐車場で係員の方に
「早かったですね、あの梯子登りはりました?」
あの梯子をのぼったとこ辺りがいいところだと言われ
苦笑。不気味で帰路が足早になったなんてとても言えませんでした(笑)
101007_25.jpg
家に帰ってチケットみて
101007_26.jpg
天然記念物の前の滋賀県指定の文字に気づき、
「天然の記念物」がいいかもと思ってしまった私です
テーマ:滋賀県情報
ジャンル:地域情報