のんびりとつづりたいと思います。
我家の押入事情
2010年10月25日 (月) | 編集 |
我家の押入は、襖を1枚だけはずし
101018_2.jpg
突っ張りのロールスクリーンをしています
(真冬になったら、襖は全部はずす予定です)
101018_1.jpg
その理由は・・
寒くなると起きない私を起こすため(午前2時に起こすんです
襖に鳴きながら後足で蹴りをいれるこがいるからです
101018_3.jpg
早朝(はっきりいって夜中ですが)襖攻撃をうけ
アヅキが、気持ちよさそうに昼間寝てると
ナデナデしながら、起こすという嫌がらせをしてしまう私
もしかして、この(悪魔?)行為がサイクルしてるのかな(笑)
101018_10.jpg
我家の押入問題は、これだけでなく・・

掛け布団が大好きな小梅
この写真天井がやけに近いのわかりますか?
101018_5.jpg
掛け布団の下には、まだ登場しないコタツ布団や毛布等を圧縮パックで
圧縮したものがあります。
が・・小梅は大好きな掛け布団に乗るために
その圧縮袋におもっきり爪をたててよじ登ります
101018_6.jpg
押入の小梅の写真は、
爪をたてよじ登り
「ぷしゅ~っ」と空気の音とともに
エレベーターのように徐々に天井に近づいてくのに
ちょっと驚いてる写真です

新しい圧縮パック買ってきて再度圧縮し
101018_7.jpg
掛け布団おいてもこれだけのスペースになれました
101018_8.jpg

これで押入問題がぶじに終わってくれることを祈ってます
とりだめから

 自動餌やり器稼働数秒前
 私の住む町では、午後12時を知らせるメロディが鳴り響きます
 以前、12時ちょっと過ぎに自動餌やり器が稼働するようにセットしていました
 その頃、いっつもサイレンが鳴ると
 ダッシュで自動餌やり器の前にスタンバイするアヅキがいました。
 その後ろ姿がとっても可愛かったのを思い出しました
 101018_9.jpg
 
 アヅキの左でご飯を食べる小梅。
 毎度キャベツをアヅキに飛ばします(ミルクも飛ばしますww)
 101018_11.jpg

 次回は小梅が主役の予定ですww
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット