のんびりとつづりたいと思います。
2年ぶり
2010年11月08日 (月) | 編集 |
5年前に初めて訪れ、好きになって

それから年1回ペースで訪れていた場所
101108_1.jpg
よく考えたら今回、2年ぶりだった

2年前と変わらずとっても素敵な場所でした

三重県の赤目四十八滝
101108_2.jpg
紅葉には、ちょっと早すぎてしまいましたが

ここに来ると心がなごみます

片道3,290メートルの道のり

以前来た時はなかったスタンプラリーをもって散策しました
101108_3.jpg
緩やかな道もあれば、すごく急な階段もあったり様々な道があります
101108_4.jpg
この景色の中歩いてたら時がたつのも忘れてしまいます
101108_5.jpg
すれ違う方とたまに挨拶しあったり

その交わす挨拶が関西弁のイントネーションで

響きが懐かしく心地よくて、にっこりしてしまったり・・
101108_6.jpg
色んな名前の滝があって
101108_7.jpg
感じるままに写真を撮ってしまいました
101108_8.jpg

101108_9.jpg

101108_10.jpg
女性の方がお2人、絵具持参でスケッチされてました
101108_11.jpg

101108_12.jpg

101108_13.jpg

101108_14.jpg

101108_15.jpg

101108_16.jpg
七色岩(転石に7種類の木が自生しています)
101108_17.jpg
あかぎ、うめもどき、松、桜、つつじ、楓、モミの7種です
101108_18.jpg

101108_19.jpg

101108_20.jpg

101108_21.jpg

101108_22.jpg

101108_23.jpg
赤目四十八滝のシンボル的存在の「荷担滝」
101108_24.jpg

101108_25.jpg
「雛段滝」かな?
101108_26.jpg

101108_27.jpg
「琵琶滝」
101108_28.jpg
最後の「巌窟滝」
101108_29.jpg
スタンプラリー全部押すことができました。
101108_30.jpg
観光協会に提出するの忘れてもって帰ってきてしまった(笑)
最初に来たときより翌日の筋肉痛はましでした

いつかこの近くの香落渓にも行ってみたいなぁ・・


こまったさん
 この頃炊飯器とポット置き場
(蒸気を出すとき手前に出せるようになっています)
 の奥を自分のお部屋と思いこんでるアヅキ。
 夕食後まったりしてることがって
 入ってほしくないとこに入っちゃうんだよね・・
 101108_31.jpg