のんびりとつづりたいと思います。
ホーチミン3日目その2
2011年08月27日 (土) | 編集 |
平成23年8月17日水曜日から8月21日日曜日(帰路は機内泊)
ホーチミン旅行の記録です

その時、見たこと聞いたこと感じたことを記録しています
聞き間違い等で間違え等があると思います。
私の旅の思い出としてご了承願います

ハイブリッドGPSのカメラの時間設定を
現地にあわせていなかったため画像の時刻は
すべて日本時間です。現地時間はマイナス2時間です


↓「続きを読む」をクリックして見てね

※コメントは最終日まで閉じさせていただきます。ごめんなさい
ミトーに戻ってミトー名物の昼食です

このボール型の揚げ餅が一番美味しかったです
店員さんが食べやすい大きさにカットしてくれます
110819_34.jpg
名前の由来は泳ぐ姿がゾウの耳ににてるかららしいです
エレファント・フィシュの唐揚げ
これは淡白な味で美味しかったです
110819_35.jpg
店員さんがライスペーパーで春雨等をくるんでくれたんですが・・
春雨にナンプラーかなんかかかってたのかな?
これが香りがかなりきつくて・・
110819_36.jpg
その香りをところどころ感じると
箸がすすまなくなってしまいました
110819_37.jpg
110819_38.jpg
実はこの後にスープとご飯がでてきたんです
が・・・ご飯に店員さんがスープをかけて出してくれて
そのスープが多分春雨と同じナンプラーがはってたみたいで
食べれなくて・・
日本人には駄目みたいで左右隣の日本人の方も
食べれなかったみたいでした

昼食の後はホーチミン市内に戻りました
ハンさんにお願いして「ナグ」へ
110819_39.jpg
ここで自分用にバックとブックカバー
今回ニャンズを可愛がってくれたシッターさんの娘さんたちへの
ブックカバーと小さな巾着を購入しました
110819_40.jpg
ハンさんとはホテルでお別れ
明日ホーチミン最終日は、ハンさんお薦めのマングローブの森へ
でもガイドさんは事前に申し込んでいなかったため
ハンさんじゃない方で残念。
ハンさんとは最終日の空港出発までお別れです

ボンサイ号ディナークルーズの時間まで
パスター通りとレンタン通りをお散歩
これといって買いたいと思うものものがなかったので
何も買いませんでした

そういえば、ホテルの受付でもらえる
飴ちゃんをもらったのですが
110819_41.jpg
たまたまなのか
ベトナムの飴はキャラメルみたいに
柔らかいものが多いみたい

ピロマネー(お掃除の方へのチップとして枕の下にいれるチップ)
にチップと一緒に毎回日本の飴もつけてました
最終日は小袋入りの酢昆布をいっぱいつけました
酢昆布なんて、きっとベトナムの人にとったら初めての味のはず
どんな反応したか正直見たかったなぁww

そのころニャンズは
 8月19日金曜日の朝
 あづき手作り食の影響なのかお魚大好きになったみたいです
 でも器用にキビナゴの頭だけ残すのは変わらず
 110819_63.jpg
 8月19日金曜日の夜
 小梅はヤキモチ焼きさんのとこがあるんだけど
 この構図のせいもあって、思わず笑ってしまいました
 小梅もしかして菊のご紋みせてるのかな?
 110819_64.jpg

ボンサイ号ディナークルーズの写真が結構あったので
ボンサイ号ディナークルーズは次回お話ししたいと思います
テーマ:海外旅行
ジャンル:旅行