のんびりとつづりたいと思います。
アユタヤ・バンコク旅行3日目その2
2012年11月30日 (金) | 編集 |
平成24年9月26日水曜日から9月30日日曜日(帰路は機内泊)
アユタヤ・バンコク旅行の記録です

その時、見たこと聞いたこと感じたことを記録しています
聞き間違い等で間違えがあると思います。
私の旅の思い出としてご了承願います

ハイブリッドGPSのカメラの時間設定を
現地にあわせていなかったため画像の時刻は
すべて日本時間です。現地時間はマイナス2時間です


↓「続きを読む」をクリックして見てね
ワット・プラケオ(王宮)へ徒歩で向かいます
120928_25.jpg
とにかく広いです
歴代の王が増改築を行った(修繕中のものもあります)
宮殿が立ち並びます
王宮関係寺院は肌の露出の多い服装は入場不可です
ミニスカート、ハーフパンツも駄目です。
前日ひざ下のパンツを着ててウィラットさんに聞いてみたら
「駄目です」と言われたので
当日はGパンにしました(ちなみに靴のNGはありません)
靴をぬぐ場所もありました
そういえば女性でハーフパンツの上から
大判のストールを巻いてる方もみかけました
120928_26.jpg
人が多くてしかも見ることがたくさんあって目移りしちゃいました

黄金の仏塔プラ・シー・ラタナ・チェディ
120928_27.jpg
プラ・モンドップ
内部は公開されていません。
経典がおさめられている書庫らしいです
120928_28.jpg
ウイハーン・ヨート
仏像等が納められているらしいです
こちらも内部は公開されていません
120928_29.jpg
ウイハーン・ヨート前の像
120928_30.jpg
プラサート・プラテープ・ピードン
王室専用の御堂です
こちらも内部は公開されていません
カラスがたくさん飛んでました
タイでもカラスは縁起がよくないらしいです
120928_31.jpg
プラ・スワナ・チェディ
黄金の仏塔です
120928_32.jpg
ヤックとモックが支えています
120928_33.jpg
ホーモン・ティエン・ダム
王家専用図書館
こちらも内部は公開されていません
120928_34.jpg
神話ラーマキエンの壁画もありました
ウィラットさん曰く鬼から猿たちが王様を助けるお話らしいのですが・・
鬼と猿の区別できませんでした

本堂です
エメラルド仏が安置されています
120928_35.jpg
エメラルド仏は撮影禁止なんです
出入り口のとこからだったら大丈夫と
ウィラットさんに教えてもらって撮影しました
120928_37.jpg
エメラルド仏は季節ごとに衣が交換されます
その衣の交換は王様が行うらしいです
今タイの王様は体調がおもわしくないので
皇太子さまが行われたらしいです
120928_38.jpg
出入り口では蓮の花を使って清水を
かける場所があります。
私も頭にたくさんかけましたw
120928_36.jpg
長くなったので続きは次回お話しますね




テーマ:タイ旅行
ジャンル:旅行