FC2ブログ
のんびりとつづりたいと思います。
ロンドン旅行9日間(1日目)
2017年11月24日 (金) | 編集 |
平成29年11月7日火曜日から11月15日水曜日
ロンドン旅行9日間の旅行の記録です

その時、見たこと聞いたこと感じたことを記録しています
聞き間違い等で間違えがあると思います。
私の旅の思い出としてご了承願います
ロンドン旅行9日間(1日目)
↓「続きを読む」をクリックして見てね
2017年11月7日 朝の5時半に自宅を出発。
エアーチャイナでロンドンへ
171107_1.jpg
中部国際空港(8:45発)→北京(11:05着)
北京(12:30発)→ロンドン(15:55着)
※時刻は全て現地時間です。
 北京からロンドンまで約11時間半近くかかりました。

乗り継ぎが本当に大丈夫なのってくらいタイトで出発前から心配でした。

エアーチャイナの安さに惹かれて・・・
私は、正直生涯中国に行くことはないだろうなぁと
ずっと思っていたんですよねw

初めて飲んだ中国のビール
171107_2.jpg
おかずのラップって初めてかも・・
171107_3.jpg

この日は、トランプ大統領が訪中した初日でした。
それが関係したのかな?飛行機は12分遅れで出発し、
北京には予定より35分遅れで到着しました。
北京上空です。
171107_4.jpg
スモッグかな?
171107_5.jpg
そして恐れていた乗り継ぎ、
お急ぎの人用の丸い赤いシールを肩貼られたのに・・
係りのお姉さんがあんたは早よいかなと押してくれても・・・
いっこうにすすまない荷物検査。荷物検査が厳しいとは聞いていたけど・・
荷物検査受ける人にも問題があって
私の前の人たちがあまりにも酷い。手荷物でハサミはあかんやろ・・・
メーク道具はあらかじめ量考えて袋にいれるの国際常識だろ・・と思いつつ
お急ぎのシールって、水戸黄門の印籠なみの待遇はなかった。

まぁなんとか乗り継ぎの飛行機に乗れて
北京を13:25発ロンドンへ
お昼ご飯らしき機内食
どうも日本人は少ないのかな?
イングリッシュと言わないと中国語で聞いてくるw
171107_6.jpg
夜ごはんらしき機内食
171107_7.jpg
だんだん正直 味に飽きてきてしまった。

日本時間23:22頃、やっとドイツ上空あたりへ
171107_8.jpg

そして日本時間日付が変わって0:15
171107_9.jpg
日本時間の午前1時頃ロンドン着
時差は9時間でロンドンが9時間遅いからロンドンは16時。
171107_10.jpg
ロンドンだぁって感動した後に
やはりタイトな乗り換えだったから・・
私たちの荷物は、次の便にのっていて上空。ここに届くのは50分後w
一度出て再度この扉から荷物を受け取りに
171107_11.jpg
なんとか荷物とご対面。が・・すっごい扱いされたんだろなぁ・・
スーツケースが何年分の傷ができ痛々しい姿に・・・

事前に購入していたオイスターカードで
171107_23.jpg
 
地下鉄に乗って宿泊ホテルの最寄り駅ハマースミスへ
171107_12.jpg
宿泊先は、ノボテルロンドンウエストホテル
都心から離れていてもバスも地下鉄も近くて
朝食付きでホント便利だったなぁ
171107_13.jpg
しいていえば、洗面等の排水溝の流れ悪し
171107_14.jpg

夕食をと外にでると大雨に・・
夕食は「SUZU」で
171107_15.jpg
ここは日本食のお店で店内を見回すと
171107_16.jpg
ゴジラとかひと昔の懐かしきものが・・
171107_17.jpg
ロンドンでキリンビールw
171107_18.jpg
ここは日本人でも大丈夫な日本食でした。
ただメニューが面白い
鯛焼きとあって日本人だと発想するものではなく
鯛を開いた焼魚とご飯のワンプレートw

とりあげず揚げだし豆腐とから揚げを注文。美味しいw
171107_19.jpg
鉄火と注文したら通じず
ホソマキと言うらしいw
171107_20.jpg
漱石さんがいったことがホントかどうか
ロンドン初日の始まりでしたw

愛読本
 私は、20数年以来ジェフェリーアーチャーが大好きです。
 平成25年5月から出版されていた「クリフトン年代記」
 今月初めに完結版7部が出版されました。
 171107_21.jpg
 このロンドンで最終版を読み終えることができ
 本当によかったです。
   
テーマ:ヨーロッパ旅行記
ジャンル:旅行