FC2ブログ
2019年04月30日 (火) | 編集 |
2019年4月16日
松が枝国際ターミナル駐車場に車をとめ
チンチン電車の1日券を利用して観光しました。

松が枝国際ターミナル駐車場は、
大型の客船入港する前日18時から利用できなくなるので
事前にしらべてから利用したほうがいいです。

歩いて軍艦島デジタルミュージアム
190416_27.jpg
軍艦島は今年の2月からツアーも再開されたようですが
他にもみたいとこがあったので、ここに行きました。
190416_28.jpg
ただ・・ここに一人で来ていたら
ずっと見てしまっていたと思うくらい
見るものがありすぎるくらいありました。
190416_29.jpg
私ひとりでなくてよかったかもw
ここ以外周るとこあるからタタタタッと見ました。
ただ入場料高いのよね・・

グラバー通り?
190416_30.jpg
グラバー坂?
190416_31.jpg
カステラ屋さんが多かったなぁ
大浦天主堂は写真とって素通りし
190416_32.jpg
グラバー園へ
190416_33.jpg
あれ?エスカレーターなかったっけ?と
ぶつぶついいながらw
190416_34.jpg
あれもっと長いエスカレーターやなかったっけ?
190416_35.jpg
22年ぶり?もっとかな?久々すぎて忘れていました。
動く歩道っていつからあったのかな?
190416_36.jpg
綺麗に忘れてるから新鮮w
190416_37.jpg
旧三菱第2ドックハウス
190416_38.jpg
兄がここで鯉に餌をあげたいといって
鯉の餌を池に向かって投げようとした瞬間
ハトが数羽は寄ってきて、餌をもたない叔母の肩にとまり
叔母は「わー私はじめて」と嬉しそうに鳩とお話していました。
私は鳥が苦手なので「嫌~こないで~」とさけび
兄は笑いながら肩にとまろうとする鳩をよけながら
鯉に餌をあげてました。これもよき思い出となりました。

昔、裕子ちゃんと奈良公園いったときの鹿を思い出し
奈良の鹿みたいな鳩だったなぁ。

三浦環銅像のところから
昨日宿泊したホテルが見えました。
190416_39.jpg
風に吹かれる八重桜が綺麗だったなぁ
190416_40.jpg
残念ながら旧グラバー住宅は工事中でした。
190416_41.jpg

190416_42.jpg

190416_43.jpg
白石一郎さん著の大浦お慶さんの小説を思い出しながら
190416_44.jpg
グラバーさんがいたことろ
ここから海はもっと近くにみえたでしょうね
190416_45.jpg
また修復後来てみたいなぁ・・
190416_46.jpg
なぜここを通るのかとおもったら
190416_47.jpg
長崎くんちで使われるものが展示されていました。
小さいとき一度だけみたことがあります。
すっごい人だったことしか記憶にないけどねw
お昼を食べにチンチン電車にのって
中華街へ
190416_48.jpg
チンチン電車の駅名が昔と変わっていました。
190416_49.jpg
神戸や横浜ほど大きくないけど長崎の中華街もいいもんですよw

叔母のおすすめの店がお休みで違うお店に
190416_50.jpg
ランチと長崎土産は追記に記載しました。

写真が多くて、この続きは後日更新します。
皿うどん
 特上皿うどんの太麺
 190416_51.jpg
 細めんと違ってあげてません。
 叔母は休みだったとこが美味しかったといってたけど
 私は久々の太麺皿うどんで懐かしかったです。
 しかも特上なので、具材がゴージャス
 長崎の皿うどんは砂糖が使われてるから、やはり違うんですよね
 昔佐世保に雅徐園というお店があって
 小さいときいつもそこが我が家の定番でした。
 小さいとき苦手だったけど
 今食べると懐かしい味です。
 
 今回の旅で叔母にもらったもの
 190416_52.jpg
 はじめて食べました。
 熊本のお土産で「朝鮮餅」というお菓子があるんですが
 粉をとったら、味が似てると思いました。
 すごく美味しかったです。

 叔母が昔実家へのお土産にかってくれていた
 皿うどんこれも懐かしく美味しかったです。
 190416_53.jpg
 実は、ちゃんぽんも購入したんですが、
 写真撮る前に食べてしまいました。
 私は牛乳が苦手なので豆乳いれてます。
 
 叔母は、中華街近くの帽子屋さんで
 素敵な帽子を購入でき喜んでいました。

 長崎はみるとこが沢山ありすぎて、
 1日だけでは無理だと痛感させられました。



平成最後の記事となりました。
平成の幕開けも雨だったけ?
なんか寒いどんよりした日だったのは覚えています。
あのとき高校一年生でした。
平成は、別れと出会い色々あった時代でした。
でも愛猫と出会えたことが一番の幸せでした。
前世からご縁のある猫ちゃんっているんですってね
小梅もアヅキもサラも・・もしかしたらまだ出会ってない
運命の猫ちゃんもいるのかもしれない
令和に出会えるかなw
テーマ:日本の旅
ジャンル:旅行