FC2ブログ
2020年四国旅行3日間(2日目その2)
2020年03月09日 (月) | 編集 |
2020年2月28日
香川県の栗林公園から
いつか四国行ったらいきたいと思っていた
徳島県の大塚国際美術館
200228_32.jpg
美術館の駐車場からピストンバスで移動しました。

ここの美術館は、B3~B1は山の中にあるんです。
入場券購入して入場したら
41メートルのエスカレーターで上がってB3へ
200228_33.jpg
ブタペストのエスカレーター思い出したけど
速度は日本速度だから大丈夫よw

ここは世界初の陶板名画美術館なのです。
200228_34.jpg
システィーナ・ホール
200228_36.jpg

200228_35.jpg
天井の絵はこんな大きさなんだぁ
200228_37.jpg
見るものがありすぎるため(この後宿泊先の高知へ移動)
これはいかんとパンフレットのモデルコースのみ見ることに

200228_39.jpg
賛否両論あるとおもいます。
200228_40.jpg
本物をずっと残すことはとても難しい。
200228_41.jpg
でもここにあるものは陶板だからずっと残り
200228_42.jpg
教科書でしかみたことしかなかったものや
200228_43.jpg
海外までいかないとみれないものを
200228_44.jpg
こんな近くでみれるし、筆の跡とかも表現されてるし
200228_46.jpg
ペタペタ触れるなんて、
200228_47.jpg
うれしくて自然と口角があがってしまいました。
200228_48.jpg
対面式で展示されています。
これは修正前の最後の晩餐
200228_50.jpg
修正後のものです。
200228_49.jpg
モナ・リザだぁ
200228_51.jpg
真珠の首飾りの少女
200228_52.jpg
モネの大睡蓮
200228_53.jpg
そして、ここで一番感動したのはゴッホ
200228_54.jpg
ここでは花瓶に入った7つのひまわりをみることができるんです。

ターコイズとひまわり(3本)
これが最初に描かれたひまわり
200228_55.jpg
これは焼失のひまわり(6本)
芦屋で第2次大戦の阪神大空襲で焼けてしまった作品です。
もう原画はみることはできません。
200228_56.jpg
3番目に描かれた
ドイツのミュンヘンの美術館に
所蔵されているひまわり(12本)
200228_57.jpg
4番目はイギリスのナショナル・ギャラリーで
見たひまわり(14本)
200228_58.jpg
日本の東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館で
所蔵されているひまわり
200228_59.jpg
アメリカのフィラデルフィア美術館で所蔵されているひまわり
200228_60.jpg
最後がアムステルダムの美術館で所蔵されているひまわり
200228_ams.jpg

200228_61.jpg

200228_62.jpg

200228_63.jpg

200228_64.jpg
モネのこの絵は初めてみました。
200228_65.jpg

200228_66.jpg

200228_67.jpg

200228_68.jpg
私紅白みてなかったんですが
徳島出身の米津さんがこちらで生中継なさったんですね
200228_38.jpg
米津さんってイラストもお上手なんですねw


ず~っと行きたかったとこにいけて
ゴッホの7つのヒマワリは最高で大満足でした。

その後高知へ
高知のお宿
 「城西館」
 外観はぶれてたのでお部屋の写真から
 200228_70.jpg
 7階エレベーター行く手前にお庭が
 200228_71.jpg

「城西館」で夕食
 お食事の器にかかっていたのは
 高知名物のイラスト
 200228_72.jpg
 おしながき
 200228_73.jpg
 前菜
 200228_74.jpg
 高知名物カツオです。
 ニンニク挟んで食べるんだったけ?
 久しぶりに食べました。
 200228_75.jpg
 
 200228_76.jpg
 
 200228_77.jpg

 200228_78.jpg

 200228_79.jpg

 200228_80.jpg
 写してないけど、梅酒すっごく美味しかったです。

テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行