のんびりとつづりたいと思います。
手作り食12日目
2009年10月30日 (金) | 編集 |
※ コメントは閉じさせていただきます。ごめんなさい
  来週は、アヅキの尿検査があるので
  結果等をお知らせできたらと思っています


今日で手作り食12日目となりました
091030_11.jpg
くり抜きハート1手作りにして、変化したこと
アヅキは、普通の早起き(午前5時過ぎ)になって、
遊んで催促がすごくなったこと
小梅もよく遊ぶようになって、子猫の時の癖がでてきたこと
(後日撮影できたらお披露目したいと思っていますww)
どちらもオシッコの回数が1回増えたこと
お食事中の方ごめんなさい
特にウンチは、以前は長いウンチだったのが、
小さくて量が少なくなったことと
ニオイが、酸っぱい香りになったことです。


手作り奮闘も、やっとこの頃少し落ち着いてきました
色々試して解ったのは、我が家のお二人さんは
どうもチキンが苦手のようです(笑)

猫って小さいときに食べたものの匂いを覚えてると聞いたことが
ありますが、魚の匂いをしっかり覚えてるということなんでしょうか?

鶏胸をコトコト煮込んでみたり、焼いてみたり、炒めてみたり
魚のアラスープをかけてみたりしましたが・・
どれも激しくホリホリされ後ろ脚で蹴り付で拒否号泣

ということで、魚がメインに決定
が・・鶏が駄目となると
猫ちゃんにとって重要なビタミンAの摂取不足が心配困り顔
サプリメントだと過剰に摂取してしまうのもいけないし・・
色々考えてぽのぽのさん
ゴールドミルク(山羊ミルク)」を購入しました
091031_1.jpg
実は、手作り食を初めて3日目と4日目に
アヅキが食事前に猫草を食べてまた吐いてしまいました。
この仕草は、おなかが空きすぎて猫草を食べ
胃が受け付けずに起ってるのかも・・

もしそうならと考え、
山羊ミルクを毎朝起きてすぐ、小さじ1杯をにお湯にといて
手作り食5日目から飲ませています
その後一度もアヅキは、猫草は食べても吐かなくなりました

山羊ミルク大人気です
ミルクの香りがするとダッシュでやってきます
091031_2.jpg
小梅は、ミルクを飲む時お鼻に入っちゃうみたいで
深さがないお皿にいれてますが・・
091031_3.jpg
前に飛ばしながらも一生懸命飲んでます(笑)
091031_4.jpg

魚の骨が心配なので、
前回登場した魚スープとかぼちゃスープを温めた後
あく取りオタマで一度裏ごしし、
焼いた魚は、まな板の上で一度ほぐして骨がないか
念入りにチェックしています

また、魚を食べ続けるとなると
ビタミンE不足による黄色脂肪症も心配なので
魚スープとかぼちゃスープ裏ごし後、
温かいうちにグリーンナッツオイルを垂らすようにしました

11日目夜のものです
鯛のお刺身の残りと秋シャケを焼いて
シメジとブロッコリーをグリーンナッツオイルで炒め
シバスのアラスープとカボチャスープをかけました
091029_d1.jpg
小梅はキノコ類が大好きでキノコを刻んでるとき
スリスリしてきますww
でも・・少し残しちゃってます。
もしかして・・もっと大きく切った方がいいのかなぁ?
091029_d4.jpg
アヅキは完食
091029_d3.jpg
アヅキは初めの食いつきは、すご~く悪いんです。
でもゆっくり時間をかけて完食します
以前に比べ、食器をさげるのを遅くしています


そして、この頃定番の朝食です
秋しゃけを焼いてサツマイモとブロッコリーをゆでたもの
シバスのアラスープとカボチャスープをかけてます
091030_b1.jpg
小梅は、サツマイモは潰した方がいいみたい
091030_b2.jpg
アヅキは、完食です
091030_b3.jpg

魚の料理法も色々試してみました。
小梅は、焼きが一番で煮たり炒めるのは好みでないようです

ただ・・お魚焼く時、焼き具合が見たくて見たくてたまらないらしく
私の肩は、お二人さんにとって特等席、そこを狙って
まず小梅が軽やかに肩にのり、その後アヅキが
鳴きながら背中に飛びついてきて、オンブ恰好から
肩を目指すということが起き・・
私の首はすごいことになりました泣き顔

手作りは後ろの確認も重要です(笑)

ハロウィンHAPPY ハロウィン!
 Mistyさんからハロウィンカードが届きました
 091031_5.jpg
 大ファンのゴルちんがネクタイ締めて、
 上向いてる口元がたまらなくかわいくて
 ゴルちんは人に微笑みをあたえてくれるね(笑)

 そして、すっごく可愛いスタンプが
 091031_6.jpg
 ねこの郵便局想像して、笑っちゃいました

 ありがとうございました


---今週のボツ写真----
 お食事前に新聞紙を敷くようにしました
 インク好き、食前からご機嫌です
 091031_10.jpg
テーマ:猫と暮らす
ジャンル:ペット