FC2ブログ
2009年10月30日 (金) | 編集 |
※ コメントは閉じさせていただきます。ごめんなさい
  来週は、アヅキの尿検査があるので
  結果等をお知らせできたらと思っています


今日で手作り食12日目となりました
091030_11.jpg
くり抜きハート1手作りにして、変化したこと
アヅキは、普通の早起き(午前5時過ぎ)になって、
遊んで催促がすごくなったこと
小梅もよく遊ぶようになって、子猫の時の癖がでてきたこと
(後日撮影できたらお披露目したいと思っていますww)
どちらもオシッコの回数が1回増えたこと
お食事中の方ごめんなさい
特にウンチは、以前は長いウンチだったのが、
小さくて量が少なくなったことと
ニオイが、酸っぱい香りになったことです。


手作り奮闘も、やっとこの頃少し落ち着いてきました
色々試して解ったのは、我が家のお二人さんは
どうもチキンが苦手のようです(笑)

猫って小さいときに食べたものの匂いを覚えてると聞いたことが
ありますが、魚の匂いをしっかり覚えてるということなんでしょうか?

鶏胸をコトコト煮込んでみたり、焼いてみたり、炒めてみたり
魚のアラスープをかけてみたりしましたが・・
どれも激しくホリホリされ後ろ脚で蹴り付で拒否号泣

ということで、魚がメインに決定
が・・鶏が駄目となると
猫ちゃんにとって重要なビタミンAの摂取不足が心配困り顔
サプリメントだと過剰に摂取してしまうのもいけないし・・
色々考えてぽのぽのさん
ゴールドミルク(山羊ミルク)」を購入しました
091031_1.jpg
実は、手作り食を初めて3日目と4日目に
アヅキが食事前に猫草を食べてまた吐いてしまいました。
この仕草は、おなかが空きすぎて猫草を食べ
胃が受け付けずに起ってるのかも・・

もしそうならと考え、
山羊ミルクを毎朝起きてすぐ、小さじ1杯をにお湯にといて
手作り食5日目から飲ませています
その後一度もアヅキは、猫草は食べても吐かなくなりました

山羊ミルク大人気です
ミルクの香りがするとダッシュでやってきます
091031_2.jpg
小梅は、ミルクを飲む時お鼻に入っちゃうみたいで
深さがないお皿にいれてますが・・
091031_3.jpg
前に飛ばしながらも一生懸命飲んでます(笑)
091031_4.jpg

魚の骨が心配なので、
前回登場した魚スープとかぼちゃスープを温めた後
あく取りオタマで一度裏ごしし、
焼いた魚は、まな板の上で一度ほぐして骨がないか
念入りにチェックしています

また、魚を食べ続けるとなると
ビタミンE不足による黄色脂肪症も心配なので
魚スープとかぼちゃスープ裏ごし後、
温かいうちにグリーンナッツオイルを垂らすようにしました

11日目夜のものです
鯛のお刺身の残りと秋シャケを焼いて
シメジとブロッコリーをグリーンナッツオイルで炒め
シバスのアラスープとカボチャスープをかけました
091029_d1.jpg
小梅はキノコ類が大好きでキノコを刻んでるとき
スリスリしてきますww
でも・・少し残しちゃってます。
もしかして・・もっと大きく切った方がいいのかなぁ?
091029_d4.jpg
アヅキは完食
091029_d3.jpg
アヅキは初めの食いつきは、すご~く悪いんです。
でもゆっくり時間をかけて完食します
以前に比べ、食器をさげるのを遅くしています


そして、この頃定番の朝食です
秋しゃけを焼いてサツマイモとブロッコリーをゆでたもの
シバスのアラスープとカボチャスープをかけてます
091030_b1.jpg
小梅は、サツマイモは潰した方がいいみたい
091030_b2.jpg
アヅキは、完食です
091030_b3.jpg

魚の料理法も色々試してみました。
小梅は、焼きが一番で煮たり炒めるのは好みでないようです

ただ・・お魚焼く時、焼き具合が見たくて見たくてたまらないらしく
私の肩は、お二人さんにとって特等席、そこを狙って
まず小梅が軽やかに肩にのり、その後アヅキが
鳴きながら背中に飛びついてきて、オンブ恰好から
肩を目指すということが起き・・
私の首はすごいことになりました泣き顔

手作りは後ろの確認も重要です(笑)

[続きを読む...]
テーマ:猫と暮らす
ジャンル:ペット
2009年10月20日 (火) | 編集 |
※めずらしく、まめな更新です(笑)。
 来週はお休みさせていただきます。ごめんなさい



前置きとして、賛否両論だということは承知しています。
強制めいたものではありませんので、予めご了承下さい
私は、必要だとかんじ始めることにしました。
ただそれだけです。
これから、ちょくちょく特にアヅキの体調の変化も含め
記録していきたいと思っています。

アヅキのPH数値・ストラバイトは、昨年の10月以降は正常値でした。
この前の尿検査の結果は、かなりショックでした
実は、ここ1週間前から、朝食前に猫草を食べ吐く(毛玉・胃液はありません)
アヅキの行動がとても気になっていました

そんな時、リンクさせていただいてるsupitenさん
手作りご飯1周年」の記事を
拝見し、今まで考えていた手作りに対する考え方が大きく変わって
早速昨日から始めることにました

お魚大好きなおふたりさん
まず、あら煮やお吸い物にしようと冷凍庫に入っていた
鯛の頭・かま等でスープを作る為お鍋でグツグツ・・
091019_1.jpg
骨・皮・うろこを取り除き、ハンドミキサーで
そして100均で買ってきた蓋付トレーにいれ冷凍。
右が鯛のスープ、左はカボチャをゆでてハンドミキサーしたものです
091019_2.jpg
これを食事の際にスープとして活用しています
以前supitenさんが記事にされていた「わがやのご飯」を
参考にさせていただきました

ストラバイトは、いろんな要因が考えられますが、
食品で利尿効果があって、体をあたためものをと考えています。
一番は、長く続けるために考えすぎない。
食べぬなら、次回はこれでどうだろうという気持ちでいること
食材は、人間と同じ近所のスーパーですませることにしました。

が・・野菜なんていままで食べさせたことありませんから
どうなることかと思いましたが・・

今日の朝の様子です
(昨日は写真とる余裕がありませんでした)

ふたりとも作ってる間、とっても待ち遠しそう
に私の背中を見つめています。
待ち切れずに肩に飛び乗って、早くとスリスリする小梅。
自分たちの食事をつくってると解っているようです。
ホントは並んで待ってる写真があったのですが
どれも小梅が動くからブレてて・・
091019_4.jpg

秋鮭を焼いて
091019_5.jpg
煮たニンジンのみじん切りに混ぜ込んで
上から、冷凍庫の鯛のスープとかぼちゃのスープのキューブを1個ずつと、
ニンジンの煮たお湯を合わせ、温めたものを上から、かけました
091019_6.jpg
早速、各々のテーブルに
091019_7.jpg

091019_8.jpg

少し残すものの食べてくれました
意外にも小梅ニンジン綺麗に食べてる(笑)
091019_9.jpg

食を変更して、2~3週間後にPHの変化等は表れると
先生はいってました
でも、早速変化が現れました
朝食前にアヅキが猫草を食べて吐かなくなりました

食事の献立、食事の人気・不人気、各々の気付いた癖・好みetc・・
おしっこ、ウンチ記録をつけることにしました
091019_3.jpg

初めて間もない為、合間をみて勉強中です
091020_1.jpg
あせらず、のんびりと我が家に合うものをみつけていきたいと思います


[続きを読む...]
2008年10月06日 (月) | 編集 |
あづきの療法食は

ユーカヌバの猫用尿アシスト低PHの
カリカリと缶詰だったのですが・・
080929_0.jpg
※カリカリのパッケージが新しくなったようです。以前にくらべると可愛い

缶詰のみ飽きてしまて、食べなくなってしましました汗;
(カリカリは大好きで今でもよく食べます)

いつも一生懸命噛んでたのに・・

小梅が、美味しいものを横で食べてると、

気づいてしまったみたいです。

これからの季節のことを考えると

カリカリより水分を多く含む缶詰は、食べてほしいので

療法食の食べ比べをしてみました。

単品で色んなメーカー注文できるのって

なかなかないんですよね

今回 本間アニマルメディカルサプライトさんを利用しました
メーカーの同等一覧表、参考になりました
080929_1.jpg
「あたちも協力するわ」とやる気満々の小梅汗;

「小梅はおしっこトラブルは無いから、協力は結構ですよ。」

食べ物となると前にでますね・・サダメですねww

まずは、あづきと小梅の食事する場所を完全に分けました。

食事時、小梅テーブルを廊下に設置したところ・・

小梅お姉ちゃんばかり美味しいもの食べてkao07

小梅専用テーブルに乗って抗議中・・
080929_2.jpg
猫テーブルのお話はこちら


療法食の結果は・・
080929_3.jpg
※ウォルサムのPHコントロールパウチ写真撮り忘れちゃいました

花ウォルサムのPHコントロールパウチ
はじめての角切りで、食いつきはよくありませんでした。
すぐ小梅の食べてる廊下へ逃亡。でもドアがしまってるので、
観念して食べ始めましたが、イマイチ・・
ウンチ状態は○

花ウォルサムのPHコントロールトレイ
パウチより食いつきはよかったですが、
日が経つにつれて、食べなくなりました。
好物のカリカリと混ぜ合わせても、無理でした。
一番の問題は、その残したのを小梅が珍しく食べてしまうこと。
たぶんロイヤルカナンだからかな?
どちらのも一日の分量から、毎度量ってあげてるので、
これは却下となりました
ウンチ状態は○

花SPECIFICのFCW
これは依然病院でカリカリのサンプルをもらった時、
くいつきが一番なかったので期待してませんでした。
意外にも、最初はウェルサムより食いつきがよかったです
が・・やはり2日目ぐらいから残しだしました。
これも小梅好み、ウンチ状態は○

花ヒルズのc/d
アヅキは、ヒルズのカリカリを食べると、ウンチが緩くなります。
缶詰ではどうかと心配していました。
一番味がよいとは聞いてはいましたが、
食いつきは一番いいです。(小梅好みでなく、無関心でした)
ただ、やはり量によってウンチがゆるくなるので、
毎食15グラムが限度とわかりました


ということで、量を加減しながら
ヒルズのc/dシーフードとチキン採用となりました。
[続きを読む...]